本文へスキップ

2016~17・ホワイトシーズンのツアー情報
お問い合わせはフォームメールまたは携帯(080-1002-9752)で受け付けています。

ギャラリー

野反湖MTB&スキー

MTB歩くスキー(テレマークスキー)を組み合わせれば、シーズン初めの雪が少ない時期でもバックカントリーが楽しめます。
R405道の駅六合集合
 ATスキーやスノーボードでも参加できますが、ウロコテレマークスキーとMTBのレンタルもできるのでぜひご利用ください。スキーやボードはザックに装着して担ぐかMTBに装着するかは工夫しましょう。コンデョションにもよりますが、野反湖まではMTBで1〜2時間のアプローチです。ボードで滑ることができないコンデョションならぜひウロコテレマークにチャレンジしてみませんか?

尾瀬・至仏山MTB&スキー

4月になったら恒例の尾瀬・至仏山バックカントリーがお薦めです。この時期の尾瀬を安全第一で楽しくガイドします。広大な大斜面を一緒に滑りましょう。
 国道120号線道の駅白沢望郷の湯集合6時半
ATスキーやスノーボードでも参加できます。

奥草津高原・神秘の池巡り

バックカントリーをこれから始めてみたいという方にお薦めのコースです。深い森の中に突然現れる白銀の池沼。奥草津の神秘的な世界をスノーシュー歩くスキー(テレマークスキー)でご案内します。
R405道の駅六合集合解散
電車でお越しの方は前泊をお薦めします。
ウロコテレマークスキーのレンタル有
八間山南大斜面

野反湖バックカントリー

全面結氷した冬の野反湖の美しい景色を見に行きませんか。さらに体力のある人は、野反湖を眼下に眺めながら、八間山やエビ山から豪快なダウンヒルもチャレンジしましょう。

 国道405号線は雪のために冬季閉鎖されるため、この時期の野反湖は訪れる人は誰もいない静寂の世界です。和光原ゲートからスノーシューや歩くスキーで頑張れば、野反峠から全面結氷した野反湖の絶景が待っています。また、希望者には小屋やテントなどでの宿泊ツアーもご案内できます。羽毛の暖かいマイシュラフがあればもちろん快適です。この時期のテント泊を一度体験しておけば怖いものなし?です。

シークレットKUNI
     パウダーガイド

野反湖からガラン沢、芳ヶ平、草津白根山など、上信国境の山々のシークレットな尾根や谷を縦横無尽に歩き滑りながら、厳冬期の中之条六合の大自然の厳しさや美しさをガイドします。(経験者向き)
 テレマークスキーはもちろん、ATスキー、スノーボーダー、スプリットボーダーも参加可能。1月から3月にかけてが本格的なパウダーシーズンです。コンデョションはその年の降雪量によって大きく変化するので、事前にBlogチェックまたは直接お問い合わせください。また草津白根山・本白根や池ノ塔山、大高山などのピークを目指す本格的な山スキーガイドにもぜひチャレンジできます。六合地区の宿泊施設に前泊する場合、送迎サービスできます。
 日帰りツアーだけでなく、テント泊や山小屋泊の2日間コースや3日間コースも人気です。

渋峠・芳ヶ平
  パウダーキャンプ

2days 3days
 群馬と長野の県境の宿、渋峠ホテルや芳ヶ平ヒュッテをベースにして、上信国境の山々のシークレットな尾根や谷を縦横無尽に滑るツアー。池ノ塔山からの朝夕の景色や朝飯前のパウダーライドも大きな魅力です。

芳ヶ平ヒュッテBCガイド
 & パスタランチツアー

 芳ヶ平BCガイドは、シークレットなパウダーコースを楽しみながら、芳ヶ平ヒュッテに泊まられる方を安全にガイドします。
 芳ヶ平パスタランチツアーは、お洒落な芳ヶ平ヒュッテのパスタランチやデザートを楽しむ日帰りのバックカントリーツアー。(要予約)

上越の山・北ア・BCガイド

尾瀬の山々、かぐら、平標山、浅草岳、守門岳、巻機山、妙高などなど、豪雪の山々も3月になると天候も雪も安定します。またGWになれば黒部源流や針ノ木大雪渓などもベストシーズンになります。安全第一で楽しくガイドします。テント泊や山小屋泊の本格的なBCツアーも大人気です。

立山・月山プライベート

12月の月山バックカントリーツアーもリクエストがあればどうぞ!
動画1 動画2

スノーシューガイド

冬山ガイドや団体ツアーもお問い合わせください。
チャツボミゴケ公園〜神秘の池・大平湿原・芳ヶ平・暮坂高原・野反湖・草津白根山(現在入山規制)・浅間山周辺・四阿山周辺・根子岳周辺

雪の穴地獄・チャツボミゴケ公園スノーシューツアー

野反湖うらやまガイド同行に限り雪景色の冬のチャツボミゴケ公園でスノーシュー体験できます。

野反湖うらやまガイド・カレンダー

 

お問い合わせ・申し込み

野反湖うらやまガイド

〒377‐1701
群馬県吾妻郡中之条町入山
    (旧六合村)暮坂高原
mail:yamaameumikaze@gmail.com
または、
携帯:080-1002−9752 まで

ガイド料金

☆ツアーお申し込みの際には必ずこちらをご覧いただいてご参加ください。


TOPへ

ナビゲーション