12月のパウダースノー

野反湖うらやまガイドIMG_8350

今日はバックカントリー日和でした。

本番の日もこんな天気に恵まれたらいいんですが・・・

野反湖うらやまガイドIMG_8374

今日は5本短いのを滑りました。

短くても自分で登った分ですから、

一本一本、ワンターンワンターンに魂が宿ります。

野反湖うらやまガイドIMG_8403

雪の付き方が毎年違います。

同じコンデョションは二度とないですね。

irasuto2
カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

大寒波の束の間の静穏

野反湖うらやまガイドIMG_0988

ある年のある日のシークレットkuniうらやまです。

ほとんど視界の利かないモノクロの世界を、まるで彷徨うように歩いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_1015

時折ですが、

突然ガスの晴れ間に差し込む光の演出が素敵です。

例えば白い霧の流れ、吸い込まれるような紺碧の青空、

輝く黄金の峰・・・など、

光と影のショーで僕たちを楽しませてくれます・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0994

明日は晴れそうです。

シークレットkuniうらやまへ偵察に行ってきますね。

duet

今週末のシークレットkuniパウダーガイド、楽しみです。

群馬の中之条のパウダーはサラサラパウダーが他より長持ちが自慢ですよ!

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ジオサイトな芳ヶ平湿地群

野反湖うらやまガイドIMG_7361 標高2172mの芳ヶ平湿地群展望台からのパノラマのなかに、

活火山がいくつ確認できるでしょうか。

まずは常時観測火山として草津白根山はもちろんですが、

その向こうに浅間山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8378

きっと皆さん驚くでしょうが、富士山もです。

そして八ヶ岳連峰の横岳も常時観測活火山ですが、

志賀草津道路のどこかに場所をずらせば見ることが出来るかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_8375

活火山とは確か過去一万年以内に噴火活動があった山だったと思いますが、

だから正面にバッチリと見える榛名山も赤城山も活火山です。

さらに日光白根も尾瀬の燧岳もです。

野反湖うらやまガイドIMG_0685

展望台からは見えませんが志賀草津道路の位置をずらして反対側を探せば、

妙高山と焼山、さらに焼岳、アカンダナ山、乗鞍岳、御嶽山が確認できるはずです。

焼山と焼岳、乗鞍山、御嶽山は常時観測火山ですが、

特に焼山は越の国のアバレン坊といわれるほどの意気盛んな火山のようです。

(他にも活火山の分類に入らなかったですが、横手山や志賀山、苗場山、松岩山、

高間山・・・などなど、古い火山もまだまだ見つけることが出来ます。)

芳ヶ平湿地群から見渡せるだろう活火山は草津白根山も含めて13座という、

これほどジオサイトなロケーションは他にあるんでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_1029

芳ヶ平湿地群を通して、

壮大な地球の歴史と日本列島誕生のインスピレーションを感じてほしいです!

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

芳ヶ平湿地群という名称について

野反湖うらやまガイドIMG_8108芳ヶ平湿地群とは活火山である草津白根山の湯釜と、

その火山活動によって生成した芳ヶ平湿原や穴地獄など6つの湿地というのは、

今となっては地元中之条町では当たり前の知識になっていますが、

ほんの数年前までは「芳ヶ平湿地群って何のこと?」

っていう感じだったのではないでしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_8107

芳ヶ平湿原というのは昔からとても綺麗なところで、

ワタスゲの名所としても知られていましたが、

芳ヶ平湿地群という名称は中之条町側が新たな観光資源開発?のために、

2015年5月にラムサール条約に登録するためにつくったものだと思います。

(注:確認してないので真偽はわかりません。)

野反湖うらやまガイドIMG_1565

それ以前に聞いたこともなかったし、

ひょっとしたら学術的にはあったのかもしれませんが、

正直僕はこれら7つの登録地の関係性など全く意識したことがなかったです。

野反湖うらやまガイドDSC_0279

そんなわけでラムサール以後、

草津白根の山や森、湿原、池沼といった自然を見る目がガラリ変わりました。

毎日眺めているふるさとの山が、すべて新鮮に映り始めました。

野反湖うらやまガイドIMG_8225

次々と不思議や疑問が生まれ、資料や文献、図鑑を漁り、

専門家や学者の話に耳を傾けて想像を膨らませるというのは、

好奇心を満足させてくれます。

ところで来年1月5日から3月いっぱいまで開催される、

チャツボミゴケ公園スノーシューツアー2018のご案内です。

お問い合わせ、お申し込みはこちらからです。

チャツボミゴケ公園の奇跡のストーリーもご参考にしてください。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

鳥海の風になる

irasuto2
カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

For all we know

irasuto2
カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

第1回シークレットkuniパウダーガイド初滑りツアー

野反湖うらやまガイドIMG_8272

いよいよ2018シーズン開幕!

今日は第1回目の初滑りツアーです。

野反湖うらやまガイドIMG_8276

ゲストは僕と同じウロコテレマーカーだったので、

今日はお腹いっぱいってくらいウラヤマパウダーを楽しんでいただきました!

もちろんパウダースノーだけじゃなくてカツカレーランチもです。

野反湖うらやまガイドIMG_8281

今日の渋峠の気温はマイナス11度。

朝はマイナス15度だったそうです。

この温度を体感したい方もぜひシークレットkuniパウダーガイドへようこそです。

野反湖うらやまガイドIMG_8286

そして今日もゲストとともに、

マイプライベートゲレンデ?に贅沢なシュプールを描かせてもらっちゃいました。

いつも本当にありがとうございます。

野反湖うらやまガイドIMG_8283

ところで冬の渋峠ホテルに来ると面白い乗り物がありますよ。

ハイエースにタイヤが無くてキャタピラが付いてます。

野反湖うらやまガイドIMG_8289

日向ぼっこしているワンちゃんたちをつないでいるのは雪上車です。

こちらも乗ってみたいですね!

野反湖うらやまガイドIMG_8330

ナイスターン!

でも今週はちょっと雪不足でした。

明日もし良ければガイドしますが、

来週末のシークレットkuniパウダーガイドは、

きっとパウダー祭りになりそうです!

お気軽にお問い合わせしてください。

パタゴニア

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする