11月の屋久島宮之浦岳~永田岳トレ

野反湖うらやまガイドIMG_9853_r

屋久島の紅葉です!

野反湖うらやまガイドIMG_9864_r

まだ暗い時間の淀川登山口から宮之浦岳へ。

山頂午前9時20分着。この景色を見たらどうしても行ってみたい。

頑張って宮之浦岳から永田岳へピストン。

野反湖うらやまガイドIMG_9804_r

往復3時間かかりましたが、

天気に恵まれて絶景を楽しむことができました。

野反湖うらやまガイドIMG_9827_r

最後の大岩を一登りしたら山頂です。

野反湖うらやまガイドIMG_9826_r

永田浜です。

野反湖うらやまガイドIMG_9829_r

口永良部島も良く見えました。

野反湖うらやまガイドIMG_9828_r

世界自然遺産の屋久島からたくさんの刺激を受けて、

ホワイトシーズンに向けパワー充電中です・・・

野反湖うらやまガイドIMG_9784_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

いよいよ冬到来の寒さだったノゾリチャツお散歩ツアー

野反湖うらやまガイドIMG_9610_r

今日は北風が吹いていよいよ冬到来を思わせる寒さの野反湖でした。

野反湖うらやまガイドIMG_9614_r

まだ解禁なのでこんな寒い日でも釣り人がいましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_9625_r

新蕎麦だったので大盛りをいただきました。

おなか一杯になって、午後はチャツボミゴケ公園へ。

野反湖うらやまガイドIMG_9632_r

こちらも寒かった。

野反湖うらやまガイドIMG_9634_r

でも3連休最終日とあってか、

元気なチャツボミゴケを見にたくさんの方が訪れていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9643_r

渋峠では初雪が積もったそう。

野反湖もいつ初雪が積もってもおかしくない季節です・・・

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド | コメントする

八間山登山道の台風19号による倒木被害

野反湖うらやまガイドIMG_9575_r

一昨日は奥利根湖でパドルを漕いだので、

今日はMTBで野反湖までペダルを漕いできました。

野反湖うらやまガイドIMG_9576_r

国道405号線を車でサクッと過ぎていくのがいかにもったいないか、

MTBでエッチラ漕ぎ上りながら実感しました。

野反湖うらやまガイドIMG_9577_r

車窓からは伝わらないでしょう、この奥行きのある風景。

ほんとうにもったいない。

野反湖うらやまガイドIMG_9578_r

そしてこの色。

今日の野反湖ブルーはいつもとまた違うコクのある色です!

野反湖うらやまガイドIMG_9579_r

わかる人にはわかるし、わからない人にはわからない。

野反湖うらやまガイドIMG_9580_r

そして池の峠駐車場へ。

野反湖うらやまガイドIMG_9581_r

今日の目的は、

八間山登山道の台風19号の倒木被害状況を確認するためです。

野反湖うらやまガイドIMG_9592_r

茅ノ尾根上部で2か所倒木被害がありました。

大高山稜線の倒木はオオシラビソでしたが、八間山はコメツガでした。

野反湖うらやまガイドIMG_9595_r

ヤマレコの投稿では倒木を迂回して道迷いの怖れありというレポートがあったので、

ピンクテープをしっかりつけておきました。

野反湖うらやまガイドIMG_9596_r

山慣れた登山者ならなんてことないですが、

天候の悪い条件で初心者の登山者だと不安になるに違いないです。

野反湖うらやまガイドIMG_9599_r

ほんとうは小さな鋸で枝を払って歩けるようにできればと考えていましたが、

とんでもなかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_9601_r

チェーンソー2~3台で作業しなければ1日では終わらないでしょう・・・

野反湖うらやまガイド八間山倒木地点_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ブナの森の紅葉が真っ盛りの奥利根湖カヤック2019

野反湖うらやまガイドIMG_9510_r

10月最後の平日、ここぞとばかり紅葉真っ盛りの奥利根湖へ。

紅葉が遅れているので、

この時期でもまだまだパドリングしながら黄金色に染まるブナの紅葉が楽しめます。

野反湖うらやまガイドIMG_9516_r

今日は風も弱く穏やかな湖面と、秋晴れの空に恵まれました。

パドリングはちょっと単調で物足りなさもありましたが。

野反湖うらやまガイドIMG_9535_r

奥利根湖のなかでもこの滝の風景はぜひお勧めです。

この滝を見るためには最低1時間はパドリングし続けなければ見に行けませんが、

それだけの価値はあります。

野反湖うらやまガイドIMG_9562_r

紅葉に彩られる山肌に刻まれた一筋の滝を様々な角度や場所から眺めました。

野反湖うらやまガイドIMG_9570_r

シーカヤックからの滝といえばやはり知床の海が一番に想い出されます。

野反湖うらやまガイドIMG_9538_r

本流バックウオーターを目指しましたが、流氷ではなく流木帯に阻まれます。

流木の溜まっているところを漕ぎ上るのは大変そうだったのであきらめて、

小穂口沢のバックウオーターに変更。

野反湖うらやまガイドIMG_9546_r

奥利根の清冽な流れのほとりでのんびりお弁当タイム。

貯水率ほぼ100%の奥利根湖は、ロケーション的にも100%の素晴らしさです。

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, 野反湖うらやまガイド | コメントする

六合の大自然と食を堪能!@ノゾリチャツお散歩ツアー2019

野反湖うらやまガイドIMG_9472_r

初冬といっていい風景の野反湖に咲き残っていたマツムシソウです。

野反湖うらやまガイドIMG_9468_r

すっかり、いつ雪が舞ってもいい季節になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_9458_r

いよいよこれから長い冬の厳しい季節が始まろうとしている野反湖です。

野反湖うらやまガイドIMG_9457_r

午後はチャツボミゴケ公園へ。

こちらは秋真っ盛りです。

野反湖うらやまガイドIMG_9480_r

錦秋に映えるチャツボミゴケグリーンに魅せられました。

野反湖うらやまガイドIMG_9489_r

評判がたちまち広まっているようで、

けっこうたくさんの見物客の方が訪れていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9502_r

水面に映える紅葉です。

野反湖うらやまガイドIMG_9499_r

コケにも映えます。

野反湖うらやまガイドIMG_9507_r

レッドカーペット!

野反湖うらやまガイドIMG_9509_r

最後に売店で、

花豆ジェラートにチャツボミゴケジェラートをトッピングしてもらいました。

ありがとう、ごちそうさま!

今日のゲストの皆様、花豆やマイタケ、六合ハム等々、

六合の食の名産品をたくさんお土産にお持ち帰っていただきました。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

台風19号の傷跡深しロングトレイル@野反湖渋峠

野反湖うらやまガイドIMG_9219_r

野反湖午前7時半スタート。

三壁山午前8時16分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_9227_r

高沢尾根付近から目指す横手山が顔を出します。

野反湖うらやまガイドIMG_9231_r

野反湖とはここでお別れです。

野反湖うらやまガイドIMG_9238_r

高沢分岐を過ぎるとカモシカ平に一筋のロングトレイルが美しいです!

野反湖うらやまガイドIMG_9242_r

カモシカ平午前8時45分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_9251_r

想定はしていましたが、ついに台風19号の傷跡が現れ始めました。

野反湖うらやまガイドIMG_9258_r

しかしながら台風19号の森林破壊力は予想をはるかに超えるものだったようです。

野反湖うらやまガイドIMG_9264_r

大自然の底知れないパワーに圧倒されっぱなしでした。

野反湖うらやまガイドIMG_9273_r

オオシラビソの成熟した森のダメージは、半世紀に一度くらいの大きさかもしれません。

しかしながら最近の台風による大災害は、

そんな悠長なことをいってられない感じがします・・・

野反湖うらやまガイドIMG_9280_r

大高山午前9時36分とうちゃこ。

朝飯休憩。

野反湖うらやまガイドIMG_9284_r

大高山から少し進むと、天狗平が眼下に眺められます。

このところの大雨のせいで池が3つもできていました。

珍しい風景です。

野反湖うらやまガイドIMG_9289_r

そして新雪の北アルプスです。

野反湖うらやまガイドIMG_9295_r

ここからしばらくは笹藪の朝露に悩まされます。

靴の中はとうとうびしょぬれです。

野反湖うらやまガイドIMG_9301_r

オッタテ峠午前10時25分通過。

オッタテ峠を過ぎてオッタテの峰からダン沢の頭の間が、

またまた倒木が多くなります。

野反湖うらやまガイドIMG_9322_r

倒木攻略法は、いかに冷静に突破口を見つけるかです。

野反湖うらやまガイドIMG_9328_r

ただやみくもに倒木を超えても、その先の登山道を見失う恐れがあります。

道型の様子がわからない初めての登山者にとっては、

道迷いの可能性のある要注意個所です。

野反湖うらやまガイドIMG_9334_r

綺麗に笹が刈りはらわれているダン沢の頭で生きた心地がしました。

ダン沢の頭午前11時通過。

野反湖うらやまガイドIMG_9344_r

ダン沢の頭の急坂を降りると、気持ちいいロングトレイルが続きます。

目指す横手山がガラン沢を挟んでどっしりと立ちはだかります。

まだまだ先です。

野反湖うらやまガイドIMG_9355_r

ガラン沢も紅葉が進んでいます。

野反湖うらやまガイドIMG_9368_r

このまま順調に進めるかなと甘い期待を抱いた次の瞬間、

またまた倒木地獄です。

野反湖うらやまガイドIMG_9375_r

倒木の先の登山道がどこに続いているかどうか確認してルートを考えますが、

やはり登山道が整備されていないとわからなくなります。

この付近は最近整備されたばかりだったので、安心して進めました。

野反湖うらやまガイドIMG_9384_r

赤石山12時20分とうちゃこ。

お昼休憩です。

野反湖うらやまガイドIMG_9392_r

この絶景には毎度癒されます。

野反湖うらやまガイドIMG_9395_r

横手山がこれまた威圧的にどっしりと立ちはだかっています。

ゴールの渋峠はあの頂を超えていかなければです。

野反湖うらやまガイドIMG_9402_r

霜柱!今年初めて見ました。

野反湖うらやまガイドIMG_9434_r

かなり体力を消耗してきましたが、ゴール目指して頑張ります。

野反湖うらやまガイドIMG_9439_r

ゲレンデに飛び出したのが午後2時22分。

この最後の横手山山頂までのゲレンデがきつかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_9452_r

横手山頂午後2時57分通過。

野反湖うらやまガイドIMG_9453_r

そしてゲレンデを小走りで下って午後3時5分無事ゴール。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

台風19号の傷跡残るハンノキ沢の渡渉

野反湖うらやまガイドIMG_9089_r

昨日の大雨で野反湖の貯水率は100%。

ハンノキ沢もご覧のようにいつもよりかなり多めの水量です。

先日の台風19号の被害で橋が流されてしまったので、

これでは白砂山を目指す登山者も足を濡らす覚悟でなくては先に進めませんね。

野反湖うらやまガイドIMG_8554_r

台風前の10月10日のハンノキ沢です。

水量も少ないので楽勝です。

野反湖うらやまガイドIMG_7166_r

そして9月25日のハンノキ沢です。

野反湖うらやまガイドIMG_9094_r

余計なお世話かと思いましたが、

とりあえずできる限りの応急処置を施してきました。

水量が減ればなんとか足を濡らさずに渡渉することができるでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_9098_r

でもかなりデンジャラスかな。

渡渉はすべて自己責任でお願いします。

滑ってドボンするより始めから靴を脱いで裸足で渡っちゃったほうがいいかな。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする