岩菅山でオコジョ君に逢いました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6898_r

高天ヶ原スキー場のゲレンデを歩いて登って寺子屋峰まで頑張れば、

いよいよ金山沢の頭から岩菅山まで稜線漫歩を満喫です。

野反湖うらやまガイドIMG_6907_r

イタドリや岳樺の黄葉やツツジ類、ナナカマドなどの紅葉も始まっていましたが、

花も意外とたくさん楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_6915_r

これって白いリンドウですが、

トウヤクリンドウっていう種類でしょうか・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6924_r

花だけじゃなくて森の妖精オコジョ君にも逢えました。

野反湖うらやまガイドIMG_6938_r

人懐こくてしばらく僕たちの周りを行ったり来たりしてくれていました。

いつも一人ぼっちで寂しがり屋なのか、

僕たちに餌でももらえると思ったのか、

それとも獰猛な性格らしいところから僕たちを襲おうなんて思っていたのか、

いろいろ想像できます。

野反湖うらやまガイドIMG_6957_r

そして岩菅山頂からの360度の大パノラマは素晴らしいです。

野反湖うらやまガイドIMG_6965_r

北アルプスの山並みの中に立山連峰や剣岳も見えました。

野反湖うらやまガイドIMG_6989_r

さらにぐんま県境稜線トレイルの白砂山から

上の間山、忠次郎山、上の倉山、平標山、仙の倉山の山並みもわかりました。

野反湖うらやまガイドIMG_6998_r

岩菅山はバックカントリーでもよく訪れた山です・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

上の倉山@ぐんま県境稜線トレイルガイド

野反湖うらやまガイドIMG_6750_r

ツキヨタケかムキタケか遠くからでは判別不能ですが、

たくさん見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_6751_r

秋ですね。

今日は稜線トレイルのガイドです。

午前6時半、旧三国スキー場登山口を出発。

野反湖うらやまガイドIMG_6754_r

笹平でようやくガスが切れて、

忠次郎山から赤沢山、上の間山の稜線が眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_6759_r

セバトノ頭まで頑張ればムジナ平までもうひと頑張りです。

野反湖うらやまガイドIMG_6760_r

途中水場に寄り道しました。

渇水期に水が枯れるか心配ですが、今日はこんな感じで大丈夫でした。

野反湖うらやまガイドIMG_6765_r

残念ながらガスガスの大黒の頭~上の倉山の稜線。

せっかくの大展望が・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6771_r

でも帰りの大黒の頭からムジナ平への急坂を下っているときに、

ガスがついに晴れました。

白砂川源流の景色が眼下に広がります。

野反湖うらやまガイドIMG_6782_r

振り返ると上の倉山~忠次郎山の稜線が。

野反湖うらやまガイドIMG_6795_r

帰りは稲包山と西稲包山もわかりました。

午後3時旧三国スキー場登山口に予定通り無事下山。

上の倉山周辺の紅葉は、

10月初旬頃からきっとナナカマドやツツジ類が見ごろになるのでは・・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

志賀高原の8つの池を巡るトレッキングガイド

野反湖うらやまガイドIMG_6630_r

前山リフトで標高1800mの前山湿原が今日のトレッキングスタート地点。

これから標高1500mの蓮池まで8つの池と1つの湿原を巡ります。

野反湖うらやまガイドIMG_6626_r

一つ目の池は渋池。

秋の気配が漂っています。

野反湖うらやまガイドIMG_6644_r

四十八池へのメインルートから外れ、ひょうたん池を目指します。

野反湖うらやまガイドIMG_6650_r

ひょうたん池までの根曲竹のジャングルの中の登山道には、

熊さんの大きな落とし物がありました。

野反湖うらやまガイドIMG_6661_r

こちら木戸池。

バーベキューハウスの前の桟橋には大きな鯉が餌をもらいに群れ集まっていました。

野反湖うらやまガイドIMG_6672_r

シラカバの林がなんとも良い感じの田ノ原湿原。

野反湖の岳樺の森とはまた違う雰囲気ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_6673_r

長野県の天然記念物にも指定されているそうです。

ミズゴケも紅葉でしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_6689_r

こちら三角池。

なるほど三角形です。

写真ではわかりませんが。

野反湖うらやまガイドIMG_6713_r

そして上の小池。

野反湖うらやまガイドIMG_6715_r

流入する沢の無い長池は渇水気味。

ここでゆっくりお弁当ランチ。

野反湖うらやまガイドIMG_6720_r

長池から下の小池へ。

下の小池からゲレンデの中の道を下ると、蓮池です。

野反湖うらやまガイドIMG_6741_r

名前通り蓮の花が出迎えてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_6738_r

これから徐々に秋が深まっていくこの季節、

のんびりトレッキングが楽しめる穴場コースです・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ゴンドラで一気に2000mのらくちんトレッキングガイド@四阿山

野反湖うらやまガイドIMG_6529_r

グリーンシーズンのパルコールスキー場から四阿山へらくちんトレッキング。

ゴンドラの景色を堪能しながら一気に2000mの稜線へ。

野反湖うらやまガイドIMG_6606_r

ヤマハハコのお花畑なゲレンデの中の登山道をしばらく歩けば、

いきなり亜高山帯針葉樹林のオオシラビソの森です。

野反湖うらやまガイドIMG_6553_r

標準コースタイム1時間50分のところ2時間半のゆっくりペースで、

トレッキングを楽しみながら歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_6562_r

今日のらくちんコースは大人気です。

なぜなら、御覧の通り。

最後の細尾根の急登では団体ツアーさんにお先を譲りましたが、

一時渋滞が発生します。

野反湖うらやまガイドIMG_6573_r

山頂から下ってこられる方もいるので、

お互い安全第一で譲り合いが大切ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_6585_r

今日は天気も良くて、山頂からのパノラマに大感激。

野反湖うらやまガイドIMG_6589_r

雲海の向こうに富士山も眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_6598_r

根子岳の向こうには北アルプス。

野反湖うらやまガイドIMG_6599_r

紅葉はまだ早いですが、2000mの稜線では9月下旬頃から見頃になるのでは。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

秋の気配がプンプンな芳ヶ平湿地群トレッキングガイド

野反湖うらやまガイドIMG_6462_r

今日の志賀草津道路からの四阿山です。

御覧の通り東風の影響でガスガスの天気。

野反湖うらやまガイドIMG_6464_r

御飯岳と北アルプスが雲海に浮かんでいます。

野反湖うらやまガイドIMG_6467_r

日本国道最高地点からはかろうじて草津白根山と浅間山が眺められましたが、

芳ヶ平湿原はガスの下です。

青空のもとでトレッキングガイドができればそれに越したことはないですが、

このような日でも楽しんでもらえるよう頑張ってガイドです。

野反湖うらやまガイドIMG_6469_r

渋峠の塔の池の様子をのぞいてみました。

野反湖うらやまガイドIMG_6471_r

オタマジャクシからカエルになったばかりのモリアオガエル君に会えました。

可愛い。

野反湖うらやまガイドIMG_6478_r

でもまだまだたくさんのオタマジャクシたちがいました。

カエルになれるのかな、それとも越冬組でしょうか。

野反湖うらやまガイドIMG_6485_r

渋峠から芳ヶ平湿原、そしてチャツボミゴケ公園までのトレッキングガイドでは、

そろそろ秋の気配がプンプンと漂い始めていました。

野反湖うらやまガイドIMG_6488_r

ナナカマドやアカモノ、ゴゼンタチバナ、コケモモ、ツルコケモモ、オオカメノキ、

アカミノイヌツゲ等々、赤い実がたくさん見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_6492_r

クロウスゴ、クロマメノキ、オオシラビソ、ガンコウラン等々、

黒い実もたくさん見られました。

野反湖うらやまガイドIMG_6495_r

芳ヶ平湿原ではイワショウブの種の実が赤く熟していました。

野反湖うらやまガイドIMG_6496_r

リンドウも今見頃です。

野反湖うらやまガイドIMG_6500_r

霧の芳ヶ平湿原もまた趣がありますね。

野反湖うらやまガイドIMG_6520_r

午後3時半チャツボミゴケ公園穴地獄にとうちゃこ。

チャツボミゴケの鮮やかな蛍光グリーンが僕たちを迎えてくれました。

芳ヶ平湿地群の紅葉は、標高の高い渋峠からチャツボミゴケ公園へと、

9月下旬から10月下旬にかけて徐々に見頃を迎えます・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする

土鍋山~破風岳~坊主山2019

野反湖うらやまガイドIMG_6296_r

どなべの蓋(土鍋山)を開ければ熱々の湯気が立ち上り、

ハフハフ(破風岳)しながら鍋の具をおかずにすればごはん(御飯岳)が進みます・・・・

土鍋山と破風岳と御飯岳にそんな意味があるのかないのか、

ぐんま県境稜線には冗談みたいな山名が三つ連なっているところがあります。

野反湖うらやまガイドIMG_6209_r

毛無峠からの破風岳と土鍋山です。

野反湖うらやまガイドIMG_6261_r

破風岳からの御飯岳です。

野反湖うらやまガイドIMG_6221_r

リンドウがたくさん咲いていました。

野反湖うらやまガイドIMG_6328_r

マルハナバチ君でしょうか、盛んにリンドウの蜜を集めて回っていました。

野反湖うらやまガイドIMG_6286_r

破風岳から土鍋山を目指します。

野反湖うらやまガイドIMG_6290_r

途中、バックカントリーシーズンにぜひ訪れてみたいスロープを見ながら歩きます。

野反湖うらやまガイドIMG_6301_r

最後の急坂を登り上げると洒落で土鍋が置いてある山頂です。

でも三角点は四阿山方面へさらに1~2分歩いた先にあるのでお見逃しなく。

野反湖うらやまガイドIMG_6304_r

もう少し先まで歩けば四阿山が眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_6324_r

破風岳の斜面も気持ちよさそうなスロープです・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6426_r

帰りに万座温泉と坊主山にも寄ってみました。

こちらではナナカマドやツツジ類の紅葉がいよいよ始まりかけていました。

野反湖うらやまガイドIMG_6431_r

今週末の芳ヶ平湿地群トレッキングガイドが楽しみです。

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

米子大瀑布とヒカリゴケ

野反湖うらやまガイドIMG_6118_r

こんなところにヒカリゴケを発見しました。

野反湖うらやまガイドIMG_6120_r

違う場所の岩陰にも。

野反湖うらやまガイドIMG_6122_r

ここにも。

野反湖うらやまガイドIMG_6033_r

今日は一昨年登山道が崩壊したコースを歩いてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_6016_r

登山道関係の方々のご苦労によってしっかりした迂回ルートが完成していました。

野反湖うらやまガイドIMG_6000_r

これから始まる紅葉シーズン、安心して歩けますよ。

野反湖うらやまガイドIMG_6036_r

またこんな注意喚起の看板も。

野反湖うらやまガイドIMG_6071_r

米子大瀑布は昔硫黄鉱山だったんですね。

その時代の坑道跡がまだ沢筋の地下に残っているんだそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_6068_r

米子大瀑布の展望ポイントです。

野反湖うらやまガイドIMG_6069_r

絶景です。

野反湖うらやまガイドIMG_6078_r

たしかNHK大河真田丸のオープニングに使われた滝のはずです。

紅葉シーズンまた是非訪れてみたいですね。

野反湖うらやまガイドIMG_6095_r

秋の気配もそこはかとなく感じられる季節になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_6167_r

帰りは野地平も寄り道してきましたが、

こちらも草刈り整備がされていて気持ちよく歩けました。

野反湖うらやまガイドIMG_6151_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド | コメントする