サプライズ!なチヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_7517_r

いきなりのサプライズです。

スノーシューツアーをスタートしてすぐに僕たちの前を、

ウサギ君が走り抜けていきました。

一気にゲストの皆さんのテンションが上がります!

野反湖うらやまガイドIMG_7519_r

いつもウサギ君にサプライズをお願いしたいのですが、

こんな夢企画が今日はほんとうに実現しました。

野反湖うらやまガイドIMG_7527_r

春の陽射しを浴びて輝くチヤツボミゴケ君。

野反湖うらやまガイドIMG_7529_r

ゲストの皆さん、大感動です。

野反湖うらやまガイドIMG_7544_r

穴地獄では、天気が目まぐるしく変わって様々な表情を見せてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_7545_r

雪が舞う穴地獄。

野反湖うらやまガイドIMG_7550_r

いよいよ3月後半に入りました。

チャツボミゴケ公園スノーシューハイキングは3月いっぱいです。

今日は昨年のリピーター女子も参加してくれました。

ぜひぜひたくさんの方に、

雪の中のチヤツボミゴケ君たちの魅力をお伝えできるよう、

まだまだ頑張りま~す。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

春の兆しを感じる3月のチャツボミゴケ公園スノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_7472_r

今日は様々な春の使者に出逢えました。

野反湖うらやまガイドIMG_7478_r

日当たりの良い南面と北面での残雪がクッキリとコントラスト。

野反湖うらやまガイドIMG_7479_r

獲物を追うキツネ君の足跡も活発なことがわかります。

温泉が湧く穴地獄周辺は春になって獲物が仕留めやすい環境なのかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_7489_r

今日は茨城からのゲストさんをガイドさせていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_7513_r

レンコン生産日本一の土浦がある茨城県だそうですが、

レンコンもいわゆる湿地みたいなところで栽培されているのかな。

野反湖うらやまガイドIMG_7487_r

ほとんど予備知識なしでいらっしゃったそんな茨城のゲストさん、

このチヤツボミゴケグリーンには大感動されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_7496_r

東屋の屋根からはツララ。

これも厳冬期には見られない春を感じる光景です。

野反湖うらやまガイドIMG_7498_r

木道には落石。

雪が解けて地盤が緩んだから落ちてきたのでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_7506_r

そして帰りに太子駅に寄りました。

かつて群馬鉄山だったチヤツボミゴケ公園からケーブルで鉄鉱石をここまで運んで、

製鉄所のある川崎まで鉄道輸送したという歴史遺産です。

野反湖うらやまガイドIMG_7509_r

毎日熱心な鉄道マニアの方が訪れるのだそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_7514_r

夕方になって雪が降り始めました。

明日のチャツボミゴケ公園スノーシューハイキングは、

これで心配なさそうです・・・・

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

蓮華温泉・雪倉岳~朝日岳BC2008

野反湖うらやまガイドP5030004_r

栂池から入山。

蓮華温泉へ。

明日滑る予定の雪倉岳を眺めながらテンション上がります。

野反湖うらやまガイドP5030010_r

白馬稜線から蓮華温泉への下りでは、

上から大きなクラックが見えないので注意が必要。

以前クラックに落ちたスキーヤーがヘリで遭難救助されているのを、

下から目撃したことがあります。

野反湖うらやまガイドP5030011_r

蓮華温泉の露天風呂、最高ですね。

宿にチェックインする前に、スキーでそのまま直行です!

野反湖うらやまガイドP5030015_r

翌日も絶好のバクカントリー日和。

野反湖うらやまガイドP5040024_r

通称ノドをハイクアップ。

ここも危険地帯です。

さっさと通り過ぎなければ・・・・

野反湖うらやまガイドP5040033_r

そして山頂とうちゃこ。

野反湖うらやまガイドP5040035_r

白馬岳が眺められます。

さて今日は雪倉岳北面を滑ります。

野反湖うらやまガイドP5040043_r

距離感がわかりません。

野反湖うらやまガイドP5040052_r

そして途中から朝日岳に梯子酒ならぬ梯子BCです。

野反湖うらやまガイドP5050084_r

なかなか充実したコースです。

野反湖うらやまガイドP5050092_r

そして3日目は白馬稜線を登り返して栂池に戻ります。

野反湖うらやまガイドP5060120_r

3日間の蓮華温泉・雪倉岳~朝日岳BCのマップです。

80504yukimap

2019シーズンはツアー計画中です。

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

ハート形の葉痕の木

野反湖うらやまガイドIMG_7436_r

カリカリだったらウロコじゃ歩けないけど、

3月の湿雪が積った翌日の天気の良い日の朝は、

湿気たモナカアイスだからシールなしで気持ちよくハイクアップです。

野反湖うらやまガイドIMG_7437_r

ハート形の葉痕を見っけ。

ハゼノキやヤマハゼ、ヤマウルシの仲間のようです。

野反湖うらやまガイドIMG_7438_r

落葉松の森を抜け、コメツガの森を歩く頃には、

モナカアイスの中身のような雪が餅のようにべたついてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_7447_r

この時期の新雪はやはり曲者です。

標高1900mくらいで今日はここまでに。

野反湖うらやまガイドIMG_7449_r

帰りは結局のところストップ雪に悩まされながらのダウンヒルでした。

野反湖うらやまガイドIMG_7451_r

今回の雪で標高の高いところほど先日よりも積雪が増えたようで、

野反湖の八間山など2週間前よりも白くなった感じです。

バックカントリーの賞味期限もしぶとくちょっと先に延びたかな・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

3月の雨模様な日のチヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_7413_r

温泉大滝のチヤツボミゴケが見事です。

冬の間に成長しました。

そして今日の春雨な天気でいっそう元気そうに見えるコケ君たちです。

野反湖うらやまガイドIMG_7415_r

こちら湯滝です。

野反湖うらやまガイドIMG_7417_r

湯滝下の淀みやさらにその下の温泉大滝上部では、

さらに成長著しいチャツボミゴケの姿に、

ゲストの皆さん歓声を上げて感動されていました。

野反湖うらやまガイドIMG_7422_r

冬季閉園中のチヤツボミゴケ公園は、

中之条町観光協会主催のスノーシューハイキングツアーでだけ

雪景色の中のチヤツボミゴケ君たちに逢うことができます。

野反湖うらやまガイドIMG_7423_r

雪虫にも逢えました・・・

野反湖うらやまガイドIMG_7429_r

今日は水上町のプロの山岳ガイドの方たちがツアーに来てくださいました。

とても光栄なことです。

野反湖うらやまガイドIMG_7426_r

プロのガイドの方々だったので、いろいろと情報交換もさせていただきながらの、

いつもと一味違う楽しいガイドでした。

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド | コメントする

2019野反湖の山々のバックカントリーガイド

野反湖うらやまガイドIMG_7366_r

雪の中にふきのとうを見つけるとうれしくなります。

でも、ちょっと季節の進みが早すぎるというか、

今年の野反湖の残雪の少なさを実感して複雑な気分です。

野反湖うらやまガイドIMG_7370_r

例年この場所に大きな吹き溜まりの山ができるはずなんですが、

なんにもないです。

野反湖うらやまガイドIMG_7373_r

今日は八間山へのツアーを変更して、

正一ゲレンデや周辺の緩斜面でテレマーク道場を開きました。

ゲレンデでテレマークターンを練習してきたゲストさんは、

重い湿雪の自然雪に手こずりながらも、

テレマークターンの探求に夢中で挑んでいました。

野反湖うらやまガイドIMG_7374_r

雪原と化した湖面でのんびりランチ。

野反湖うらやまガイドIMG_7378_r

帰りは弁天山に寄って下山です。

野反湖うらやまガイドIMG_7387_r

山頂からは昨日ツアーしたシークレットkuniのパウダーコースが一望できました。

野反湖うらやまガイドIMG_7385_r

野反湖周辺の山々のバックカントリーは、これからが本番です。

野反湖うらやまガイドIMG_7392_r

雪が少ないといっても、春スキーにはまだまだ十分すぎるほどの残雪です。

野反湖うらやまガイドIMG_7403_r

日が伸びて行動時間も長くなり、春の陽射しが気持ちいいこれからの季節が、

野反湖BCの本番です・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド | コメントする

シークレットkuniの3月のBC日和

野反湖うらやまガイドIMG_7244_r

3月のシークレットkuniパウダーガイド縦走ガイドツアーです。

サイドカントリーでは味わえない達成感があるはずです。

昨日の大雪はこの辺りで40㎝くらい。

道路標識がここまで埋まりました。

野反湖うらやまガイドIMG_7252_r

今日の一本目。

野反湖うらやまガイドIMG_7272_r

2本目。

野反湖うらやまガイドIMG_7290_r

同じく2本目。

野反湖うらやまガイドIMG_7296_r

登り返し。

野反湖うらやまガイドIMG_7311_r

そして3本目。

ノートラックとはラッキーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_7320_r

午後の部の4本目です。

さすがに雪質劣化が心配でしたが、それなりに楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_7352_r

今日はオールテレマーカーのガイドツアーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_7359_r

午後3時半、標高1150mの群馬の中之条のボトムにとうちゃこ。

想定外な3月のちょっと重めなパウダースノーに恵まれて、

なかなか思い出深いツアーになりました・・・

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド | コメントする