裏大高山について

大迫力の烏帽子

大迫力の烏帽子

 

上信国境の秘峰、大高山の裏側に裏大高山があります。

一つの山というほどではなく大高山の裏側にある小ピークなのですが、

大げさに僕が勝手に名付けました。

登山道はなく猛烈なやぶなので積雪期にしか簡単に行けません。

ウロコテレマークスキーなら上り下りの稜線を15分。

展望を楽しんで1時間以内で大高山から往復できます。

裏大高山からの岩菅

裏大高山からの岩菅

 

裏大高山の標高は大高山より約8~9m高いです。

GPSで測ってみました。

大高山は2079.4mなのでおそらく裏大高山は2090mくらいでしょうか。

そして何より裏大高山がすごいのが、

魚野川に面した奥志賀や秋山郷方面の山の展望です。

裏大高山からの白砂山

裏大高山からの白砂山

 

大迫力のこの景色が見られる場所は、

ここしかないでしょう。

ところで裏がつく山は全国にたくさんありますが、

魚野川の深い谷を挟んだ向こう側には、

裏岩菅山と裏寺子屋山が裏大高山から見えるんです。

苗場山方面

苗場山方面

 

裏ではなく浦を当てた山もあります。

この近くの山なら嬬恋村の浦倉山とか・・・

山名について調べると面白くてエンドレスになるのでやめます。

裏大高山(2090m)

裏大高山(2090m)

 

 

カテゴリー: 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す