月山バックカントリー2016(2015年12月12日)

野反湖うらやまガイドIMG_7186

2015年12月12日午前7時半。

銀嶺月山が微笑んでくれています。

野反湖うらやまガイドIMG_7195

朝一のハイクアップの気持ちよいこと。

これだけで長距離ドライブの苦労も報われます。

ここ月山の森もブナの実の結実は良好でしょう。

雪の上にもこれだけ落ちてました。

野反湖うらやまガイドIMG_7197

結局はシール登行ですが、

最後までシールを張ることを良しとせずハイクアップした家内の方が、

僕よりウロコテレマーカーとして筋が通ってました。

野反湖うらやまガイドIMG_7219

リフト下の頃になると、さすがに昨日の雨も歯ブラシの樹氷です。

東北の2000m級の気象の厳しさが感じられます。

こんな様子を実感することができただけでも幸せです。

野反湖うらやまガイドIMG_7225

くどいようですが、山は一期一会の出会いです。

いつでも必ず新しい発見の喜びがあります。

野反湖うらやまガイドIMG_7229

スキーよりもブーツで雪の感触を味わいたくなりました。

2016バックカントリーシーズン到来です!

野反湖うらやまガイドIMG_7233

リフトトップから姥ヶ岳に登るに従い、

素晴らしいパノラマが広がります。

野反湖うらやまガイドIMG_7243

鳥海山もこんな感じです。

野反湖うらやまガイドIMG_7250

月山です。

野反湖うらやまガイドIMG_7265

振り返ると雲海です。

野反湖うらやまガイドIMG_7268

姥ヶ岳山頂から月山の図。

野反湖うらやまガイドIMG_7321

昨日の雨でカチカチの大斜面も一部やっと緩んでGO!

野反湖うらやまガイドIMG_7304

パウダーじゃないけど、幸せのテレマークターンでした・・・

野反湖うらやまガイドIMG_7279

この後、ドカ雪であんまり積もれば雪崩が怖いけど、

ちょこっと新雪が積もればとっても楽しそう。

風が強ければ雪がつかないかもですが・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す