2016シークレットうらやまのパウダーに大期待

 

80217kuma04

我がうらやまにも、ようやくたっぷりの新雪が積もった。

昨シーズンは雪不足で一度も足を踏み入れることがなかった。

それだけに、

勝手知ったる庭だけど、アウエイをツアーするような 新鮮な喜びがこみ上げてくる。

深いラッセルも快調で、予想外のスピード。

午前中は良く晴れ視界も良かったが、やがて天気は崩れ、吹雪となった。

80217kuma05

どんなに風雪が強くても、この森の中は静まりかえっていた。

突然、枝が支えきれなくなって、ドサッと雪塊が落ちて雪煙が上がる。

どっちの方向に進んでいるのか、見当もつかなくなってしまう。

80217kuma01
でも、この平和で幸福な感覚は、

まるでおとぎ話の世界に迷い込んでしまったかのよう・・・

黒木の森の中を彷徨った。午後、今宵の宿に着く。

小一時間休んでいるうちに外は猛吹雪。

それでもせっかくだからと外に飛び出していく。

深雪を1本滑って今日は満足。

80217kuma09

翌日、視界のない朝一のディープパウダーを滑る。

はじめ恐る恐る、やがて大胆に。

標高が下がり樹林にはいると、雪はサラサラの粉雪になった。

何本も登り返して滑った。

80217kuma07
今シーズンNO.1のパウダーなツリーランか?

ニセコのパウダーはそりゃ凄い。

でも、やっぱり、

我が家が一番かな。

標高が下がるほどに軽いパウダーでした・・・

80217kuma08

いよいよ来週から本格的な寒波がやってくるという天気予報。

2008年のように劇的な降雪に大期待です!

2008年2月16~17日の記録を回想してみました。歴史は必ず繰り返すです。

たぶん・・・

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す