理想のラインを求めて(2016シークレットkuniパウダーキャンプ)

野反湖うらやまガイドIMG_8746

野生の勘ですか?

フォトジェニックなラインを美しく魅せてくれたゲスト。

野反湖うらやまガイドIMG_8789

ゲストのみなさんの理想の斜面を追究する頑固なバックカントリー哲学は、

こちらも若かった頃の血が騒ぎます。

野反湖うらやまガイドIMG_8930

バックカントリーは、魚釣りに似てるかなと感じます。

磯釣りにしろイワナ釣りにしろ、いつも大物が釣れることをイメージして、

準備をしアプローチをしそしていよいよ竿を出します。

野反湖うらやまガイドIMG_8906

そして、空振りのこともありますが、

当たった時の胸の高鳴りは釣り師の最高の瞬間です。

野反湖うらやまガイドIMG_8909

バックカントリーのパウダースノーも同様、

外すこともあるし、当てた時のその気持ちよさ・・・

野反湖うらやまガイドIMG_8863

悪い時もあるから良い時がとんでもなくハッピーになれるのかも。

2日目の夜は、みんなご機嫌でしたね・・・

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す