2月最後のシークレットkuniバックカントリーツアー1日目(2016年2月27日)

野反湖うらやまガイドIMG_0611

1日目2本目のATスキーヤーが滑り降りてきます。

ゲストのシュプールはどれもバックカントリーツアーの幸福感に満ち満ちています。

野反湖うらやまガイドIMG_0604

ATスキーヤー女子が、お約束のロッキーポーズです!

野反湖うらやまガイドIMG_0618

ここは中之条町のチベット、山田峠です。

(フィラデルフィアのバルボア像の前ではないです・・・・)

風の名所も今日は無風快晴です。

野反湖うらやまガイドIMG_0633

そして、1日目3本目のATスキーヤーの滑りです。

実に気持ち良さそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_0658

さらに、1日目4本目のテレマーカーの滑りです。

メローなロング斜面に酔いしれて、きっとドヤ顔に違いないです。

野反湖うらやまガイドIMG_0694

誰のシュプールもないノートラックの標高2217mの池の塔山山頂です。

土曜日で昼過ぎとなると、リフトを使って安易に滑れる斜面には、

もうすでに真新しいたくさんのシュプールにまみれていますが、

大したハイクアップの労力もいらない池の塔山ですら、

だれもわざわざピークハントするバックカントリースキーヤーはいないようです。

野反湖うらやまガイドIMG_0696

いよいよ1日目5本目、今日最後の滑りです。

野反湖うらやまガイドIMG_0704

アグレッシブなテレマーカーの滑りです。

野反湖うらやまガイドIMG_0736

こちらもアグレッシブ!

ATスキーヤーです。

野反湖うらやまガイドIMG_0745

スプリットボーダーもきわどいコースを果敢に攻めてきます。

野反湖うらやまガイドIMG_0772

陽が西に傾く頃、

芳ヶ平湿原に降りたって今宵の宿、芳ヶ平ヒュッテに向かいます。

2日目に続く・・・

野反湖うらやまガイドのホームページはこちらをクリックしてご覧ください。

野反湖うらやまガイドのホームページはこちらをクリックしてご覧ください。

 

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す