国境平~鼻曲山~二度上峠トレッキング&MTB(2016年5月29日)

野反湖うらやまガイド鼻曲山

上の地図の国境平というところから調査スタート。

もちろん徒歩です。

二度上峠にMTBがデポってあって、国境平にはMTBでカムバックです。

国境平、いい響きですね。

今はスキー場だのゴルフ場だのが開発されていて、

かつて草軽鉄道の駅があったなんてちょっと想像できないロケーションです。

野反湖うらやまガイドIMG_6227

国境平登山口から鼻曲山へのコースは私有地内を通るのか、

このような看板が草むらに落ちてましたが、確認作業が必要ですね。

コースタイムは1時間半くらいが適当かも。

野反湖うらやまガイドIMG_6248

今日もセミの鳴き声がやかましかったです。

抜け殻だらけです・・・

野反湖うらやまガイドIMG_6253

イヌブナの巨木の新緑が眩いです。

このあたりは標高も低めなので、

ヤマツツジとトウゴクミツバツツジが最後の見頃でした。

野反湖うらやまガイドIMG_6258

コース上に古い案内板が目立ちましたが、

踏み跡はしっかりしているので、

昔から地味ながらよく歩かれているコースだとわかります。

野反湖うらやまガイドIMG_6270

鼻曲山とは奇妙な名前を付けられたものです。

その山容が鼻のように曲がっているからだろうと想像できますが、

山頂ではまったくイメージできませんでした。

展望はというと残念ながら浅間山方向は樹林が邪魔して見通しが利きませんが、

軽井沢の家並みや離山、八ヶ岳連峰が綺麗に眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_6275

鼻曲山から氷妻山までの稜線では、

昨日調査した角落山と剣ヶ峰が良く眺められました。

びっしりと木々に覆われていますが、

男坂と女坂のコースがなんとなくわかります。

野反湖うらやまガイドIMG_6280

氷妻山はまったく展望のない山頂です。

さらにテンション下がる古い看板があります。

でもその先に獅子岩という場所があり、

ここからは今回のコース一番の浅間山が眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_6294

そして左はじにスタート地点の国境平もわかりますか?

さらに北を向くと浅間隠山もこのド迫力です。

野反湖うらやまガイドIMG_6290

二度上峠から国境平までMTBで約1時間半でした。

トレッキングコースにMTBをアレンジすると、

ロングな縦走コースが実現して楽しみが倍増します!

みなかみ町奈良俣湖でシーカヤック体験なら野反湖うらやまガイドがお薦めです!

新緑のトレッキングガイドなら野反湖うらやまガイドです!

 

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す