雨の日の芳ヶ平湿地群トレッキングガイド下見(2016年6月13日)

野反湖うらやまガイドIMG_7133

雨煙に霞む常布の滝

今日のニュースで、北陸~東北地方も梅雨入りが発表されて、

全国的に本格的な梅雨の時期になったようです。

まさしく昨夜から梅雨らしく今日も1日雨模様なので、

これはチャンスとばかり芳ヶ平湿地群トレッキングガイドのエスケープルートと、

大沢川の水量がどれくらい増水しているか調査してきました。

野反湖うらやまガイドIMG_7149

大岩のドウダンツツジが満開

谷沢原から蟻の戸渡、常布の滝展望台、大周り、大岩、一本松、毒水と歩いて、

チヤツボミゴケ公園方面へと別れる三差路へ。

古い文献ではこの場所を横笹と書いてあるものがありました。

横笹から大沢川渡渉点へ。

野反湖うらやまガイドIMG_7173

これでも結構流れに勢いあります・・・

やはり増水してました。

一番安全なルートがわかりますか?

それでも長靴を履かないと濡れますし、底石は滑りやすく、

バランスを崩せば全身濡れねずみです。

野反湖うらやまガイドIMG_7179

上流側を飛び石伝いが一番安全ルートです。

なので無理して渡渉せず、

ここで横笹に戻って草津温泉へのエスケープルートを選ぶのも有りです。

野反湖うらやまガイドIMG_7172

左岸からの様子

今日のような雨の日は、折り畳み傘とザックカバーがあるととても快適です。

雨があまり気になりませんね。

もちろん両手を使わないと危険な個所では、

折り畳み傘はザックにしまっておきますよ。

野反湖うらやまガイドIMG_7160

毒水は大沢川に流れ込む支流

あと、僕が使っているパ社のレインウエアは、

脇の下と太もも外側に大きなベンチレーターがあって蒸れないので、

とても快適です。

野反湖うらやまガイドIMG_7155

硫黄分たっぷりそうな毒水の流れ

雨の日のトレッキングもけっこう楽しいです。

タニウツギとドウダンツツジとゴゼンタチバナが今日は綺麗に咲いてました。

そして、木々の葉っぱもいつもより生き生きしているようにも感じました・・・

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す