新緑の六合を巡る小さな旅(暮坂高原~世立八滝~チヤツボミゴケ公園)

野反湖うらやまガイドIMG_7351

渓川の真白河原にわれ等ゐて うちたたへたり山の紅葉を ・・・

大正11年秋の紅葉真っ盛りの頃、

若山牧水は暮坂高原を歩いてたくさんの詩を詠みました。

この驚くほどの創作意欲は、

暮坂高原で感じた自然のありさまが心を大きく動かしたからでしょう。

暮坂峠の石碑に刻まれている枯野の旅に、

そんな牧水の想いがしみじみと伝わってくるようです。

野反湖うらやまガイドIMG_7358

落葉松の苗を植うると神代振り 古りぬる楢をみな枯らしたり

楢の木ぞ何にもならぬ醜の木と 古りぬる木々をみな枯らしたり

木々の根の皮剥ぎとりて木々をみな 枯れ木とはしつ枯野とはしつ

・・・

鏡なすけふの心に照りうつる 深山の紅葉かなしかりけり

野反湖うらやまガイドIMG_7354

暮坂高原には素敵な花の駅・花楽の里があります。

コマクサが今綺麗に咲き誇ってます。

野反湖うらやまガイドIMG_7357

ニッコウキスゲも。

ゆっくり園内を散策して1日を過ごすのもいいです。

素敵なレストランでお茶やお食事もできます。

野反湖うらやまガイドIMG_7362

次に世立八滝を歩きました。

日程と体力度などからいろんなコースでご案内できますが、

今日は運転手さんがいましたので仙の滝から大仙の滝へと下るコースです。

といっても急な階段の登りも少しあります。

野反湖うらやまガイドIMG_7367

コアジサイがいたるところで可憐にひっそりと咲いてました。

うすい紫がなんとも清楚です。

野反湖うらやまガイドIMG_7369

そして今回の旅のランチは「そば処野のや」さんです。

お蕎麦とマイタケのてんぷらに舌鼓を打ちました。

暮坂高原にも、「そば処くれさか」がありますが、

こちらの10割手打ち蕎麦もとっても美味しくて、お薦めです。

野反湖うらやまガイドIMG_7373

そしてチヤツボミゴケ公園、穴地獄へ。

レンゲツツジの花はもうすっかり終わってしまいましたが、

新緑の中に融け込んだチヤツボミゴケのグリーンもまた、

コアジサイの薄い紫に通じる爽やかな空気感を醸し出しているように感じました。

野反湖うらやまガイドIMG_7377

チヤツボミゴケ公園の奥の池にも、

モリアオガエルの卵が木に産み付けられてました。

驚いたことには、その卵の下で、

落ちてくるオタマジャクシを狙っている蛇が水面下に潜んでいたことです。

野反湖うらやまガイドIMG_7378

美しい自然の外見の風景とは裏腹に、

緊迫した野生のドラマが、ここでも繰り広げられているようです・・・

 

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す