火山活動が静かだったころの草津白根山

野反湖うらやまガイドP1010068

一昨年6月、草津白根山は噴火警戒レベルを1から2にあげました。

それによって湯釜火口から半径1㎞以内は立ち入り禁止です。

野反湖うらやまガイドP1010070

水蒸気爆発は予知するのが難しいということで、

記憶に新しい御嶽山噴火も水蒸気爆発が突然起こった悲劇ですが、

草津白根山も明治以降たびたび起こっている噴火はすべて水蒸気爆発だそうです。

2016年6月29日現在も活発な火山活動が続いているようで、

噴石の危険性が高い半径1㎞以内立ち入り禁止は仕方ないですね。

野反湖うらやまガイドP1010073

上の写真は、15年くらい前の白根山北側の斜面です。

現在9つくらいの噴気孔から盛んに火山ガスが噴出していますが、

ご覧のように煙はほとんど出ていません。

静かな草津白根山だったのですね。

野反湖うらやまガイドP1010076

火山活動が静かだったころの草津白根山の雪景色でした・・・

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す