上信国境ロングトレイル登山道調査その1(2016年8月1日)

野反湖うらやまガイドP8010019

今日は午後から雷雨の予報が出ているので、

不安いっぱいの登山道調査です。

お昼ごろまでにあそこまでたどり着かなければなりません。

(先ほどあそこに車を一台デポしてきて、こちら側から縦走という訳です。)

野反湖うらやまガイドP8010038

足もとに目をやると、モウセンゴケです。

彼らのたくましい生命力に元気をもらって、

浦倉山までファイト!です。

野反湖うらやまガイドP8010055

浦倉山頂でご褒美がありました。

なんてビューティフル!

野反湖うらやまガイドP8010069

と思ったら、今度は朝露がたっぷり濡れた笹薮漕ぎが待ってました。

結局破風岳までこのような笹薮がほとんどで修行の山歩きが続きました。

野反湖うらやまガイドP8010086

大きな石が剥がされていました。

こんなことをわざわざする人間はいないでしょう。

野反湖うらやまガイドP8010088

あなたはいったい誰ですか?

野反湖うらやまガイドP8010122

土鍋山も破風岳も濃いガスでまったく展望なし。

でもパラパラ程度でゴールの毛無峠にお昼過ぎに到着。

その後すぐ車中で土砂降りの雷雨に遭ったので、

ラッキーでした。

irasuto2

一緒に歩いてくださった嬬恋村ペンションオールドハウスさん、

お疲れさまでした&ありがとうございました。

今日の写真は、カメラを忘れた僕のために全部代わりに撮ってもらったものです!

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す