志賀高原の始まりのエピソード(2016年9月7日)

野反湖うらやまガイドIMG_0887

今日は志賀高原の地図調査でちょこまかと忙しく歩き回ってました。

旭山山頂で志賀高原が初めて全国的に知られるようになったという、

貴重なお話を初めて知りました。

野反湖うらやまガイドIMG_0888

昭和4年ですから1929年ということは、

今から87年前ということになるんでしょうか。

左右にある植樹されたであろう木はトウヒではないかと・・・

太平洋戦争という大変な時代を生き延び、

大変な苦労もしながらここまで大きくなったということが偲ばれます・・・

野反湖うらやまガイドIMG_0894

紅葉に彩られる前の緑の森では、

タマゴタケの色鮮やかな姿をいくつも見つけることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_0922

一沼のヒツジグサの花も見頃ですよ!

野反湖うらやまガイドIMG_0916

おっと、熊さん落としものですか!

どこかの草むらの陰で僕のことをじっと観察しているのかもしれませんね・・・

野反湖うらやまガイドIMG_1000

その後、大沼周辺の登山道を歩き回り、

最後に田の原湿原周辺を回ってくたくたになりました。

草紅葉がさらに進んで秋の気配も色濃く漂い始めた志賀高原でした。

明日のガイドがかなり心配です。

急に発生してわけわからん台風13号、あのなぁ、

お前、いったい、なんやねん!

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す