ミズナラの巨人の森のシークレットパウダーKUNI

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_8256

群馬県中之条町六合エリアのウラヤマでは、

標高1600mくらいまで落葉松の人工林の森が広がっていますが、

ミズナラやシロブナ、岳樺、コメツガなどの巨木たちの自然林の森も、

たくさん残されています。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_7694

ミズナラやシロブナ、岳樺は落葉広葉樹なので、

冬はすべて葉っぱが落ちて明るい森です。

標高2000m以上のオオシラビソの森とは対照的です。

樹間も広くテレマークターンも自由自在です。

12月下旬から1月いっぱいくらいまでならパウダースノーが楽しめますが、

そんな森ですから、やはり天気のいい日や気温の高い日が続くと、

北面以外はちょい難しい雪になります。

だから、そんなコンデョションでも目いっぱい楽しんじゃうくらいの心の広さと、

技術というか安全に早く滑り降りるテクニックも必要になってきます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_7722

12月下旬から1月にかけてのバックカントリーは、

とにかく日が短いのが難点です。

だからロングツアーを計画するなら、登りも下りもスピードが必要になってきます。

また長時間ラッセルできるパワーもあるといいですね。

(ガイドの時はいつもラッセルを一人でやらせてもらってます、もちろん。)

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_7727

ディープパウダーを雪まみれになって何本も滑ることができたなら、

陽も暮れかかる頃に下山するバックカントリースキーヤーの胸中たるもの、

きっと充実感や達成感で張り裂けそうなくらいに違いないでしょう・・・

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_7671

シークレットKUNI(くに)パウダーの群馬の中之条のバックカントリーが、

とっても待ち遠しい季節になりました・・・

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す