これぞMTBの山旅の醍醐味!ロングライド野反湖~秋山郷~石打

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2695

2016年10月16日早朝。

野反湖名物の朝霧です。

外輪の山々が雲海に浮かんでいます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2703

ちょっと早起きするだけで、

誰のどこにも真似できない野反湖君だけの絶品の風景に出逢えます。

僕たちはこんな素敵な出逢いを車でさっさと素通りするのはもったいないので、

もちろんMTBのスタートは野反峠からです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2708

白砂山登山口午前7時通過。

地蔵峠までの間で1人の登山者に追い抜かれ、

休憩中の地蔵峠でも1人の登山者が通り過ぎていきました。

今日の白砂山のトレッキングも最高でしょうね。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2714

ブナ、岳樺、楓の紅葉が朝日に照らされて黄金色に輝いてます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2716

よく見れば1枚1枚の葉がどれも個性的で、

どこを向いても紅葉に彩られた万華鏡の森を、

MTBの担ぎの辛さなど忘れてゆっくりと楽しみました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2736

地蔵峠7時42分通過。

北沢7時58分渡渉。

左京横手から野反湖を振り返ったのが8時43分。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2744

8月のガイドで来た時は、

根曲竹が伸び放題な上に朝露でパンツがビショ濡れになりましたが、

今回は笹刈が行われていたので快適でした。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2750

烏帽子岳から岩菅山の稜線です。

先日の楽しい山行が思い出されます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2757

そしていよいよ西大倉山からの大倉坂(120曲がり)のダウンヒルです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2769

甘い匂いに包まれたブナの黄葉のトンネルは、

最高のシングルトラックです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2778

8月の時はこのトレイルの荒れ方が気になりましたが、

今回は安心しました。

今秋の落ち葉が降り積もっていて、

やがてまた土になり自然回復していくようにも感じました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2787

渋沢ダム10時半着。

水平歩道のMTBライドも存分に楽しみました。

途中で切明温泉からの二人組の登山者とすれ違った後、

今度は一匹の大きなサルが突然前に現れました。

2~3mの距離で、最初興奮している気配を感じたので、

かなり緊張しました!

断崖絶壁につくられている水平歩道は狭いから、

どちらも逃げ場がないです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2811

でも、1分くらい向かい合っていたら、

やがてサルの方から道脇によけて僕たちの横をおとなしく通り過ぎてくれました。

道の真ん中を譲ってくれたおサルさん、こんな体験初めてでした。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2797

水場11時30分通過。

トネクラ沢11時50分通過。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2819

そして水平歩道の終点からの九十九折れをダウンヒルして、

魚の川のつり橋に着いたのが12時5分でした。

イワナの群れが淵の中を泳いでいるのが見えました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2823

切明温泉からはさらに国道405号線を津南目指して走りました。

萌木の里でわっぱ飯定食で遅いお昼。

イワナとか竹の子とか入っていて、

秋山郷らしい食材が入っていて美味しかったです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2841

あっ、そうそう、鳥甲山トレッキングガイドの帰り道、

登山口のムジナ平まで自転車ごと載っけて送ってくれたハイエース号のお兄さんと、

お互いすれ違う時に気付いて軽く挨拶できました。

今日もたくさんの人で賑わっているであろう鳥甲山、

きっと疲れ果てた縦走登山者を登山口まで送り届けてるんでしょうね。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_2837

 

津南15時通過。

さらに越後湯沢までMTBで走ることに。

JR石打駅17時41分の水上行になんとか間に合い、

水上18時30分着、18時35分発高崎行で無事帰還。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89mtb%e5%b1%b1%e6%97%85map

 

最高の秋晴れに恵まれて、

とっても楽しく充実した野反湖~秋山郷MTBの山旅でした。

いつもならバスでさっさと通過する十日町から石打への峠越えの道も、

MTBならじっくり景色を楽しんで旅情満点でした。

一緒に走ってくれたMTBライダーさん、お疲れ様&大変ありがとうございました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す