芳ヶ平湿原のヤッホ、ヤッホ、ヤッホー

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3351

ヤ~ッホッ!と大きな声で呼びかけると、

絶妙なエコーボイスで返事をしてくれる芳ヶ平湿原のやまびこさんに、

今日の僕たちトレッキングツアー一行は大歓迎してもらったようです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3357

芳ヶ平湿地群ビューポイントの皆さんにもやまびこさんの美声が届いたでしょうか。

今日は、どうも他に誰一人くる気配もなく、僕たちだけの一人占め空間でした。

山は一期一会の出逢いなんですが、

それがこんなに素晴らしい日だったなんて、ほんとうに幸運なことです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3339

標高2000m以上のオオシラビソの森の中の小道は、

まだ雪が日陰に残っていました。

ウサギの足跡がたくさん残っていてびっくりポンです。

バックカントリーの季節になればウサギの足跡なんていくらでも見ることができますが、

夏から秋にかけて足跡はもちろん糞も見かけた記憶がなかったので新鮮な発見でした。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3340

霜柱は立派なのがたくさん見られます。

10㎝近くありそうですから、ここがどんなに極寒な条件だということが知れます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3356

木道の突端にある、逆芳ヶ平湿地群ビューポイントで記念写真です。

2016年11月5日午後12時15分です。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3331

こちら↑ 正しい芳ヶ平湿地群ビューポイントからのパノラマです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3363

そして、長池からの草津白根山です。

いい眺めです・・・

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3328

こちら↑ 芳ヶ平湿地群ビューポイントからの草津白根山です。

富士山、わかりますか?

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3371

厳冬の渋峠から初冬の芳ヶ平湿原へ、

さらに大平湿原まで頑張って、ようやくお弁当にしました。

みんな腹ペコです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3375

秋の陽は釣瓶落とし、午後2時を過ぎると陽が傾くのが早いのなんの!

八石山、平兵衛池、大池と先を急ぎます。

でもゲストの皆さん、綺麗な景色に出逢うとご覧の通り余裕たっぷりです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3377

大池もすっかり初冬の装い。

はるか向こうに歩いてきたダマシ平から渋峠に続く山の稜線が眺められます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3379

足が棒になる頃です。

でも夕陽が背中を押して、僕たちを応援してくれます。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_3381

午後3時半過ぎ、晩秋の穴地獄へゴールインです!

初めての本格的なトレッキングにご家族そろってのチャレンジでしたが、

お疲れさま&大変ありがとうございました。

ぜひぜひまたまた遊びにきてくださること、楽しみにお待ちしていま~す。

ヤッホ~

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

芳ヶ平湿原のヤッホ、ヤッホ、ヤッホー への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ウロコテレマークエクストリーム??? | 野反湖うらやまガイド・山雨海風のウラヤマな日々

コメントを残す