2017シーズン第3回シークレットkuniパウダーガイド(2016年12月29日)

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0393

昨日までの冬将軍様のおかげでシークレットkuniうらやまは、

3~40㎝のパウダーが降り積もってました。

そして今日は昨日までの北風から一転、

南風が強く吹いて地吹雪が北斜面に小さな雪庇を形成していました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0387

出ても小さな規模ですが気色悪いので、

今日はいつもと違うラインで慎重に行動しました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0422

池の塔山山頂からの白砂山と右奥は至仏山、燧岳です。

こんなに尾瀬の山が大きく見えるなんて珍しいです。

今日のゲストは今シーズン初滑りのウロコテレマーカーさんです。

サクサク行動して池の塔山頂には12時15分でちょうどお昼タイムに着きました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0421

そして苗場山です。

苗場の裏はかぐらスキー場です。

今日はきっとパウダー狙いのスキーヤーやボーダーで大賑わいでしょうね。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0424

もちろん僕たちパーティーにはパウダーの競争率なんてありません。

とりあえず今日も1.0倍ということで。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0423

シークレットkuniパウダーガイドは、毎日開催です。

お気軽にお問い合わせお待ちしています。

今日のウロコテレマーカーさん、お疲れ様&大変ありがとうございました。

南風がちょっと強かったけど、

初滑りでこんな上天気のフカフカパウダーは超ラッキーでしたね。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0364

irasuto2

 

 

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

2017シーズン第3回シークレットkuniパウダーガイド(2016年12月29日) への4件のフィードバック

  1. 舞鶴おかもと のコメント:

    カグラの一人でした。でも、ゴロマがまだ動いていないので、ほとんど人が来なかったので、ほぼ貸切で強制オーバーヘッドでした。
    ゴロマも登っても30分位なので、昔のように春まで動かさない方がありがたいですね。
    今はいい吹雪ですので、このまま続けば、明日は苗場でウフフ。

    • 山雨海風 のコメント:

      岡本さま カグラでパウダー楽しんでたんですね。オーバーヘッドすごいですね。こちらもカグラほどではないですが、フカフカのパウダーを満喫できました。今日も安全第一でバックカントリー楽しみましょう。今日は苗場山遠征ですか?昔の戦前の山スキーヤーは、かぐら峰までのコースを苗場山と呼んでいたらしいですね。そんな文献を最近読みました。

      • 舞鶴おかもと のコメント:

        かつては、リフトもなく和田小屋のみのベースでのスキーだったんでしょうね。
        当時のスキーヤーが今の様子を見たらびっくりかも。(私の大先輩大昔にここで遊んでいたそうです。スキー場を作ったら大きいスキー場になるなぁと話していたらホントにスキー場ができて驚いたそうです)
        今日は吹雪模様だったので居候場所の苗場スキー場でまたもやオーバヘッド!というか、膝まずくように姿勢を低くとれば、たいていはオーバーヘッドです。(これはトップが沈まないスリーピンふにゃふにゃ靴の細板の特権?)それでも40センチほどの積雪で、ここは12月中はほとんど圧雪しないのでパラダイスでした。明日は、天候次第でかぐらか旧三国か温泉かで帰宅します。

        • 山雨海風 のコメント:

          昔の和田小屋を知るオールドスキーヤーのお話し、興味深いですね。もっといろいろお聞きしたくなります。ところで、3ピン細板革靴で華やかな苗場スキー場のゲレンデをオーバーヘッドで雪煙上げて滑るスキーヤーは、もう今ではなかなか見ることのできないオールド感ある貴重な風景ですよ!おかもとさん、今日も違いのわかるスキーヤーやボーダーをアッと言わせる滑りで楽しんでください。ではでは、今日は良い天気そうなので、シークレットkuniウラヤマから苗場が眺められるかな・・・

コメントを残す