2017根子岳~四阿山バックカントリー下見

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0779

四阿山です。

遠くからだと笹薮はわかりにくいですが、

この感じだとまだちょっと積雪不足です。

四阿山バックカントリーの開催、もう少しお待ちください。

そして、次なる偵察地は根子岳です。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0787

根子岳はほんとうに展望が素晴らしい山です。

登るほどに360度たくさんの山が眺められます。

今日は富士山も見えました!

ところで根子岳登山口を歩きだしたのが12時過ぎです。

山をなめとんのか!と怒られそうですが、

今日はお天気が良いので山の神さまお許しください。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0801

2017年1月2日午後2時、

根子岳山頂からの大隙間を挟んでの四阿山です。

大隙間は大明神沢源頭でもあります。

百聞は一見に如かずで、

まだまだバックカントリーツアーをするには雪不足です。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0814

いよいよお楽しみの滑降です。

9合目くらいまではいい感じのシュプールが描けました。

でも中間部はスキーはまだ使えないのでザックで背負って降りました。

そして下部にまたいいスロープが待っていて、

スタート地点の駐車場の車の前まで滑って下りれました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_0817

irasuto2

バックカントリーガイドのお問い合わせはこちらです。

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す