標高差1000mのロングトリップ@第8回シークレットkuniパウダーガイド

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_1242

ピックアップトラックにピックアップされたスキー&スプリットボードです。

2017年1月7日午後3時51分。

標高差1000m以上のシークレットkuniパウダーガイド縦走大成功でした。

陽が短い厳冬期だったのでちょっと心配でしたが、

まだまだ日が暮れるまで余裕の時間でゴールでした。

ゲストのスプリットボーダーさん、ほんとうにお疲れ様&大変ありがとうございました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89img_1236

スプリットボードですから、

滑る仕様と歩き仕様を頻繁にチェンジしながらのトリップでした。

今日は7回もチェンジです。

ワンデイツアーの中で7回も高速でチェンジしなければならないなんて、

コルトレーンのジャイアントステップスの難曲のような、

ちょっと他のガイドツアーでは経験できないツアーだったかもです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89sasayabupowder

さらに笹薮パウダーも存分に味わっていただきました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89sasayabupowder02

標高の高い所ではノートラックの競争率なしの最高のバーンも、

もちろん存分に楽しみました。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89sasayabupowder04

カモシカピークからの今日一番の滑りです。

%e9%87%8e%e5%8f%8d%e6%b9%96%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89sasayabupowder05

シュプールにはその人の生き様とか人間性とか現れるような気がします。

そして美しいシュプールは芸術的だとも感じます。

自分が滑った納得の一本のシュプールは、何度振り返っても飽きることないです。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す