スプリット×テレマークのウロコセッション(第9回シークレットkuniパウダーガイド)

野反湖うらやまガイドIMG_1519

天気図を見ると四つか五つの低気圧が日本列島の北と東にあって、

なんだかな~って感じで、

風速とか積雪とかどうも予想が難しい今回の冬将軍様です。

シークレットkuniウラヤマは天候条件としては、

天気予報とは裏腹に最高のパウダー日和でしたが・・・

野反湖うらやまガイドIMG_1540

ディープパウダーのダウンヒルをお楽しみにしていたオムスビ山の斜面に,

苦闘4時間あまりのラッセルで取り付いたものの、

腰までのラッセルに時間切れのため今日はここまでです。

でも今シーズン最高のラッセルを、

ゲストの力もお借りしてたっぷり楽しんじゃいました。

バックカントリースキーヤーやボーダーたるもの、

深雪ラッセルの真髄を知らないで長生きできませんよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1543

僕達のこの怒涛のラッセルの一筋の線も、

スキー、やボードのシュプールと同等の美しさを感じます。

野反湖うらやまガイドIMG_1503

そして今日のゲストは、エッ?

な、なんと!ウロコスプリットボーダーだったんです。

この板のウロコ模様も美しいじゃないですか・・・

irasuto2

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

スプリット×テレマークのウロコセッション(第9回シークレットkuniパウダーガイド) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: フカフカのパウダースノー!今滑らなくていつ滑るの? | 野反湖うらやまガイド・山雨海風のウラヤマな日々

コメントを残す