シークレットkuniウラヤマのヒストリーその2

野反湖うらやまガイドIMG_1597

2017年現在の殺生河原の景色からはおよそ想像がつかない風景です。

戦前というか戦中の頃ですから、今から7~80年前です。

ほとんど森がないのは明治の大噴火で、

このあたりの樹々はすべて焼けるか立ち枯れなんだと推察します。

野反湖うらやまガイドIMG_1596

日本で日本人が初めてリフトを架けたスキー場が草津です。

戦後まもなくのことなので、

もちろん戦中のこの頃の振り子沢は手つかずの大自然です。

殺生河原には殺生小屋というのがあって登山者も露天風呂に入ることができたようです。

野反湖うらやまガイドIMG_1588

草津国際スキー場のロープーウエイからの景色です。

振り子沢にからみながら、

殺生河原から本白根と逢ノ峰の鞍部まで簡単にスキーヤーを運んでくれます。

振り子沢をスキーでえっちらおっちら登った戦中のスキーヤーには、

とても想像できなかったことでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_1583

ところで、偶然乗車したロープーウエイが、

ラッキーボックスでした。

草津白根山の神様が歓迎してくれたのかな。

今日は山に入ることを断念して、実はコソ練でした・・・

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, , 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す