ディープパウダー@第15回シークレkuni2日目

野反湖うらやまガイドIMG_3283

芳ヶ平ヒュッテの朝、2日目の天気も強風と地吹雪で荒れ模様。

池の塔山や芳ヶ平ボウルはきっぱりとあきらめて、

天候条件の良い標高1600m前後のシークレットコースで遊ぶことに。

野反湖うらやまガイドIMG_3289

アバレン坊平あたりまで降りてくると、時々雲間から青空も垣間見えてきましたよ。

雪が深すぎて斜度がないと下りラッセルになるくらいなので、

まずはDコースへ落としてみました。

野反湖うらやまガイドIMG_3294

こちら南面でちょっと重パウ気味でしたが、

でもでも最高に気持ちいい1本目でした。

野反湖うらやまガイドIMG_3302

登り返しはうまくシュプールを使って尾根に這い戻ります。

そして反対側のCコースへ落とします。

野反湖うらやまガイドIMG_3311

こちらは北面なので、オーバーヘッドなディープパウダーです!

野反湖うらやまガイドIMG_3316

2017シーズン一番の雪質だったと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_3332

さらにメインの尾根をボトムまで落として終了。

いやいやこちらの雪質が先ほどのCコースよりさらに良かったです。

とにかく今日のゲストの皆さんのこの笑顔で、

どんだけ良かったか想像できますね。

野反湖うらやまガイドIMG_3362

気まぐれな天気に弄ばれそうになりましたが、

ラッセルのハイクアップと引き換えに最高のパウダーに巡り合えました。

2日間大変お疲れさま&ありがとうございました。

2017211yoshi01

また諸事情で東北方面からキャンセルになってしまったゲストさん、

3月はパウダーの確率低いかもですが、

次の機会があることをぜひ楽しみにお待ちしています。

irasuto2

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す