今日は儲けちゃったですね!@第1回大高山BCガイド(2017年2月18日)

野反湖うらやまガイドIMG_3475

何を儲けたかって?

天気と雪質です。

野反湖うらやまガイドIMG_3482

こんなに良い天気だったなんて予想してなかったし。

野反湖うらやまガイドIMG_3498

雪質だってプチパウダーが結構楽しめたし。

野反湖うらやまガイドIMG_3506

シークレットkuniウラヤマ方面をご覧あれ。

爆風と視界不良でちょっと遭難ムードですよ。

でもこちら大高山方面は地形的に風裏なんでしょうか、

とっても快適なツアー日和でした。

野反湖うらやまガイドIMG_3514

大高山からシークレットkuniウラヤマが一望です。

ヘリシュートわかります?

野反湖うらやまガイドIMG_3523

まずは大高山直下の一本目です。

このあたりの針葉樹の森は、

オオシラビソ、シラビソ、コメツガ、トウヒと、

日本海側と太平洋側の植生が入り混じっていてなかなか貴重な風景が楽しめます。

野反湖うらやまガイドIMG_3550

ちょこっと横移動しての2本目。

オープンバーンです。

野反湖うらやまガイドIMG_3570

五三郎小屋というのがすぐ近くにありますが廃墟です。

今群馬県では県境100㎞トレイル構想の計画が持ち上がっていますので、

数年後は快適な避難小屋になっているかも?です。

もしもの話ですが、実現したらとっても楽しみです。

もちろん野反湖うらやまガイドでは、

HUT TO HUT (小屋から小屋へ)のBCツアー計画しますよ!

野反湖うらやまガイドIMG_3581

小高山の頃、ついに白砂山が顔を覗かせてくれました。

相変わらず大雪の今シーズンは真っ白です。

3月中旬過ぎ、白砂山BCもリクエストいただきました。

ぜひ計画しますので体力に自信のあるスキーヤー、ボーダー、お待ちしています。

野反湖うらやまガイドIMG_3591

そして、小高山の3本目、オッタテ峠からの4本目と繋いで、

いよいよ最後の一ツ石ボウルを落とします。

野反湖うらやまガイドIMG_3607

昨日の暖気を考えれば今日の雪質は及第点でしょう。

プチパウダーながら滑りも結構楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_3625

バックカントリーってイメージよりも、

日本の伝統的な登山の一形式ともいえる山スキーといっていい今回のコースに、

お二人のスプリットボーダーが挑戦してくれました。

お疲れ様&大変ありがとうございました。

大高山からのスノーボード滑走は、

僕の知っている限りでは初滑降かも・・・です。

irasuto2

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す