テレマークの機動力が本領発揮!@第19回シークレkuni縦走(2017年3月1日)

野反湖うらやまガイドIMG_4222

今日のゲストはテレマーク女子。

テレマークの機動力を生かしてロングディスタンスな縦走ルートを早駆けです。

野反湖うらやまガイドIMG_4227

毎日バックカントリー日和が続きます。

今日も八ヶ岳、中央アルプス、北アルプス、妙高、苗場、谷川、上州武尊、日光連山、

赤城、榛名、浅間と、

360度の大パノラマが楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_4232

この大パノラマも毎日同じように見えているわけではないです。

その日の気温や湿度との微妙な大気の状態で見え方が違ってきます。

今日は、白砂山と尾瀬・至仏山がとっても近い山のようなコントラストで、

いつもより迫力ある見え方でした。

野反湖うらやまガイドIMG_4233

ところで、2017ホワイトシーズンも気が付いたら3月です。

パウダーはどこへ行ったやら?

いよいよ後半戦はザラメ雪が楽しい季節ですが、

陽射しが良くてもこの時期気温がそれほど高くならないので、

なかなか雪が緩みません。

北向きの一本目はご覧の通り慎重にアルペンターンです。

テレマークでシュプールを描きたかったところですが・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4258

ヨッシー尾根も、斜面の向きによっては緩んでいていい感じなんですが、

突然固くなったりするのでなかなか難しいです。

野反湖うらやまガイドIMG_4276

でもオムスビ山くらいまで標高が落ちてくると、

楽しくテレマークターンです。

野反湖うらやまガイドIMG_4279

大平湿原からヨッシー尾根上部を振り返って満足のひと時です。

スキーだとあっという間ですね、ここまで。

この人力移動のスピード感が、

グリーンシーズンのトレッキングとの楽しみ方の違いとして納得です。

ゲストのテレマーカー女子さん、

今日はお疲れさまでした&大変ありがとうございました。

ぜひ次回は上越の山のロングルートにチャレンジお待ちしています。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す