桃の節句のプチパウダー@第20回シークレットkuni(プチ)パウダーガイド(2017年3月3日)

野反湖うらやまガイドDSC_0279

大平湿原からいよいよオムスビ山が姿を現しました。

プチパウダーでオールリセットです。

ラッキーアルペン女子!

野反湖うらやまガイドDSC_0282

せっかくのノートラックの大斜面ですから、

おむずび一個美味しくいただきましょ!

野反湖うらやまガイドDSC_0294

納得の一本です。

これぞバックカントリーの醍醐味ですね。

お味はいかがでしたか?

野反湖うらやまガイドDSC_0305

さて、今日のアルペン女子のゲストは、本格的なバックカントリーツアーは初めて

ということでオムスビ山ツアーのつもりだったんですが、

どうも体力的・技術的に時間を持て余しました。

まぁお一人で野反湖うらやまガイドの門をたたく女子ならばたぶん・・・

もちろん想定内だったんですが、

さらにシークレットkuniウラヤマの奥地へとご案内しました。

野反湖うらやまガイドDSC_0306

お昼ころにはだいぶん悪天候も和らいできました。

風が当たらなくて日当たりも良くて見晴らしもいい場所でゆっくりランチしました。

野反湖うらやまガイドDSC_0309

そして思いがけない恵みの、プチパウダーのダウンヒルを存分に楽しんで下山しました。

野反湖うらやまガイドDSC_0316

シークレットkuniウラヤマのアバレン坊平やCコースに訪れたのは、

2月19日の第17回シークレットkuniパウダーガイド以来ですから、

なんだかとっても懐かしい気分になりましたよ。

野反湖うらやまガイドDSC_0327

プチパウダーは標高約1200mのボトムまで楽しめました。

実は地元中之条町出身のアルペン女子のゲストさんでした。

今日はお疲れ様&大変ありがとうございました。

ぜひぜひまた次回うらやまガイドに遊びに来てくださること楽しみにお待ちしています。

野反湖うらやまガイドDSC_0330

久しぶりに訪れたブナの森は、春を思わせる陽気でなんだかウキウキな雰囲気でした。

雪解けとともに一番早く芽吹くのがブナのはず。

そんなブナの芽吹きの頃の森の風景に逢いたいなって思いましたよ。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す