うららかな春の陽射しが心地よい@第11回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_5213

2017年3月19日。

いよいよこれからスノーシューツアーに出発する今日のゲストの男子3人衆です。

おやまの高い所では吹雪模様なお天気でしたが、

標高1200m前後のチヤツボミゴケ公園では、

お彼岸らしいうららかな春の陽射しがとっても心地よいです。

野反湖うらやまガイドIMG_5209

チヤツボミゴケ公園には都会では見られない、

ゲストにとっては珍しいいろんな木々の大自然に恵まれているので、

五感を使ってそれらの息吹を感じて楽しんでもらいます。

野反湖うらやまガイドDSC_0075

途中あずまやがあるところでは休憩ポイントです。

温かいチャイやスイーツなどでのんびりマッタリタイムです。

湯滝2017319

この日の湯滝です。

右の壁の部分のコケが鮮やかな緑色になっていました。

3月2日の時の様子と比べてみるとはっきりわかるはずです。

湯滝201732

ちがいがわかるかな?

チヤツボミゴケ君たちにとっても春は、

やっと巡ってきたうれしい季節なんですね。

野反湖うらやまガイドDSC_0074

木道にもまだまだこんな感じで雪が厚く残っていて、

今日のゲストの男子3人衆さんたちは、

恐る恐る歩きながら春の雪の感触を楽しまれていました。

お疲れ様&大変ありがとうございました。

野反湖うらやまガイドDSC_0068

チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングは3月いっぱいまで開催です。

お問い合わせ、お申し込みは中之条町観光協会です。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す