3月下旬のフレッシュパウダー満喫!@平標山バックカントリーガイド

野反湖うらやまガイドIMG_5542

まずは雪がいいうちに軽く1本です。

稜線はまだ強風が吹いているようで雲がかかったままなので、

そんなに急ぐ必要もないです。

この時点でまずは大満足です。

野反湖うらやまガイドIMG_5557

でも標高を稼ぐに従いアドレナリンが分泌されます。

ぐんま県境稜線トレイルの峰々をバックにのんびりハイクアップしながらも、

スケールの大きい上越の山々の尾根や谷が素晴らしいスロープに見えてきます。

野反湖うらやまガイドIMG_5565

午前11時半ころ、ちょうどいい天気加減で山頂直下です。

僕達が山頂に着いた頃、ほとんど無風でグッドタイミングです。

でもあまりの迫力のパノラマにランチタイムも忘れてしまいます。

野反湖うらやまガイドIMG_5574

というのも360度すべてクリアーなパノラマもいいけど、

少しガスがかかったいつ晴れるの?みたいなチラリズムなパノラマがまたいいんです。

野反湖うらやまガイドIMG_5582

北方稜線は見事に右半分がガスです。

野反湖うらやまガイドIMG_5590

万太郎山や谷川連峰、尾瀬至仏山が雲海の上に現れました。

野反湖うらやまガイドIMG_5593

西ゼンもやっとこさ姿を現しました。

僕達の前に登頂してガスが晴れるのを待っていたいくつかのパーティーから

歓声が上がります。

野反湖うらやまガイドIMG_5611

良かったね。

野反湖うらやまガイドIMG_5625

僕達は西ゼンにちょこっと後ろ髪を引かれながらも、

もちろん登ってきた方向へドロップイン!

野反湖うらやまガイドIMG_5634

標高を下げるに従い雪質は重くなったものの、

3月下旬のフレッシュなパウダースノーを美味しくいただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_5642

ちょっと重そうですけど、結構な雪煙でしょ。

野反湖うらやまガイドIMG_5643

それにブナ林のツリーラン、気持ち良すぎです!

野反湖うらやまガイドIMG_5644

ハイクアップは一歩一歩噛みしめるように登ってきたブナ林の斜面も、

ダウンヒルは一瞬ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_5646

スプリットボーダー男子のゲストさん、今日はお疲れ様&大変ありがとうございました。

安全第一ガイドで楽しんでいただいてほんと光栄です。

最後の下部での妖怪板つかみ雪には参りましたが、

次回またぜひ遊びに来てくださるのを楽しみにお待ちしています。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す