ウロコテレマークスキーでチャレンジ@第15回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキング

野反湖うらやまガイドIMG_5765

朝から最高のバックカントリー日和に恵まれた

第15回チヤツボミゴケ公園スノーシューハイキングは、

スノーシューじゃなくてウロコテレマークスキーでチャレンジです。

4月から小4と小6の息子ファミリーのリクエストです。

子供たちをガイドするのって大人と違って返ってくる反応がとっても速いです!

とにかく面白いと思えば後ろからぴったりと、とことん付いてきてくれますから。

野反湖うらやまガイドIMG_5779

ところで、スノーシューでご案内するゲストの方の中には、

スキーやスノーボードで来てみたいという声がけっこう多いんです。

なぜなら帰りは気持ち良く滑って帰れるスロープがたくさんありますから。

今シーズンはもう無理ですが、

2018来シーズンはぜひたくさんの人に楽しんでいただけたらと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_5796

さて上の写真、真ん中の動物がかじったような植物わかりますか。

フキノトウです。すっかり春ですね。

誰の仕業でしょう?

カモシカ君かな・・・

野反湖うらやまガイドIMG_5785

そんな春爛漫な今日のチヤツボミゴケ公園ウロコテレマークスキーハイキングに

チャレンジしていただいたアドベンチャーファミリーのゲストさん、

たくさん歩いて、たくさん転んで、たくさん滑りましたね。

お疲れ様&ありがとうございました。

ツアーの後は、

六合道の駅の応徳温泉でゆっくりまったりと疲れた体を癒してくださいね。

野反湖うらやまガイドIMG_5803

今日は僕も細板革靴でガイドさせていただきましたが、

歩くスキーの人力移動の軽快感を久しぶりに味わうことができてとっても楽しかったです。

もちろん重々な春の雪で、基本下りは直滑降

納得のいくテレマークターンなんて一つも出来なかったです。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す