変身、ウロコライダーだ!@守門岳BC偵察(2017年4月6日)

野反湖うらやまガイドIMG_6358

新潟の雪山の中で春を告げる花といえばマンサクです。

野反湖うらやまガイドIMG_6383

ブナの純林帯の中の急登。

辛いけど気持ちいいです。

野反湖うらやまガイドIMG_6407

急登を登り詰めて稜線に這い上がれば、絶景が眼下に広がります。

まさに雪国、これぞ新潟のロケーションです。

そしてここでシールを剥がしてウロコの機動力を試します。

5月初旬並みの陽気が二日間続いた今日のヘビー級な湿雪ザラメ雪なら、

逆にシールが足かせになるほどです。

野反湖うらやまガイドIMG_6412

ということで、あっという間に山頂に着いてしまいました。

大平湿原よりずっと標高が低いのにこの雪の量。

新潟、凄過ぎです。

野反湖うらやまガイドIMG_6424

だいぶん遅れて家内もとうちゃこ。

今日はピークとれました。

野反湖うらやまガイドIMG_6430

山頂は結構風が冷たくてさっさと滑降準備です。

裏守門エリアとかあるようですが怖くて覗くこともできませんでした。

そして本高地沢というのもまるで北ア薬師沢右俣を彷彿させるスケールです。

野反湖うらやまガイドIMG_6445

曇天なので斜面の傾斜がまったく掴めません。

空を飛んでいるみたいに落ちちゃいます。

野反湖うらやまガイドIMG_6462

今日は適当なところで切り上げて稜線に戻りました。

ウロコライダーだからこその軽業です。

野反湖うらやまガイドIMG_6493

ところで途中から沢ルートで快適下山といきたいところですが、

今日のコンデョションではとても恐ろしくて入ることはできません。

大きな雪崩がいたるところでデブってました。

ということで下山ルートはハイクアップした尾根筋のルートです。

野反湖うらやまガイドIMG_6522

ウロコライダーが大活躍です。

時にはお猿さんみたいに枝にぶら下がりながら安全第一で降りてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_6529

それでも下山は早いです。

野反湖うらやまガイドIMG_6534

最後は大原スキー場のゲレンデを気持ちよく滑ってきました。

久しぶりのスキー場です。

今週末大会があるそうで、

スキー場の方がバーンを固くするために塩を撒いていらっしゃいました。

今回の新潟遠征2日間で一番滑りやすい斜面でした!

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, テレマークスキー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す