野反湖山開きの後、ウロコテレマークでサンビキへ(2017年4月21日)

野反湖うらやまガイドIMG_7511

昨年まで6月1日が山開きの日だったんですが、

今年2017年からは野反湖の道路開通の日が野反湖山開きになりました。

といっても道路開通の日はまだ残雪たっぷりで、特に今年は例年にない多さで、

一般的なトレッキングには早すぎますから勘違いしないようにしてください。

白砂山や大高山など野反湖周辺の山々の登山は、まだまだ4月から5月いっぱいまでは、

雪山経験者でしっかりした登山装備でないと遭難の危険が高いですからよろしくです。

野反湖うらやまガイドIMG_7512

そして式典では、神主さんから安全祈願のピッケルとザイルをお預かりしました。

気を引き締めてこれからも安全第一で山に向き合っていきたいと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_7513

野反峠からのこのロケーション、いかがですか。

百聞は一見に如かずです。

野反湖うらやまガイドIMG_7515

例年ならトイレが使用できるのですが、

今年に限って仮設です。

野反湖うらやまガイドIMG_7516

ダム付近でもこんな感じ。

さて今日は午後半日でちょこっとバックカントリーコースの調査です。

sannbikimap

サンビキ山方面を滑ってきました。

そして、未知の領域を踏査して、素晴らしい斜面を見っけ!

野反湖うらやまガイドIMG_7559

サンビキ山より先に踏み入れたことがなかったのですが、

今回あまりにも雪が多いのでサンビキ山の先の1890m小ピークまでトレースしました。

その東面、千沢へと落ち込む斜面がなかなかのスロープでした。

これはもうまた改めて滑りに来るしかないです。

野反湖うらやまガイドIMG_7556

奥野反三山です。

左から大倉山、八十三山、堂岩山です。

明日ガイドするコースです。

野反湖うらやまガイドIMG_7593

午後3時過ぎ、茅ノ尾根付近からの今日の三壁山~サンビキ山です。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す