2017奥野反3山周遊バックカントリーガイド(2017年4月22日)

map

昨日はいつもと違うルートで堂岩山へ。

といっても堂岩山ピークはとらず地蔵尾根の水場付近から北沢源頭を詰めて八十三山へ。

ハンノキ沢の渡渉は雪解けの増水の時期になると心配ですが、いまはまったく心配なし。

また地藏尾根はまだまだ残雪たっぷりで歩きやすいです。

野反湖うらやまガイドIMG_7626

八十三山手前で県境稜線の白砂山が眺められました。

野反湖うらやまガイドIMG_7627

登山道のある稜線の雪庇はズタズタです。

崩壊したブロックが落ち切るまではけっこう大変かも。

この後北風が強かったせいかガスが巻き始めて八十三山ピークは視界不良です。

野反湖うらやまガイドIMG_7634

そのかわり僕たちの前に現れたのは熊さんの足跡。

やっと親離れした中学生くらいの熊さんかな。

数日前のものでした。

この後、北沢のスノーブリッジのある徒渉点でも熊さんの足跡発見。

別熊さんか同一熊さんか判別できず。

(微妙に足の大きさが違ってました。)

野反湖うらやまガイドIMG_7641

大倉山頂も視界不良。

残念です。

ここからの絶景をとても楽しみにしていたのですが。

でも全く人の気配のない、熊さんの気配プンプンの山の霊気を、

ゲストさんには存分に楽しんでいただけたはずです。

野反湖うらやまガイドIMG_7648

お楽しみは大倉南面の標高差500mのツリーラン。

上部のザラメ雪はスキーが良く走り楽しめました。

野反湖うらやまガイドIMG_7653

北沢からの登り返しがきつい今回の周遊コースですが、

やり遂げたあとの達成感は格別なはずです。

野反湖うらやまガイドIMG_7662

ゲストさん、お疲れさま&大変ありがとうございました。

これからの本格的な春山シーズン、安全第一で大いに楽しみましょう。

野反湖うらやまガイドIMG_7671

大倉山南面です。下山した頃、山頂付近のガスも晴れてきました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す