雪兎氏と久しぶりにエビ山ウロコテレマークツアー(2017年4月23日)

野反湖うらやまガイドIMG_7699

BCクロカンの先駆者的山スキーヤーの雪兎さんと、

なんともお久しぶりにスキーツアーをご一緒しました。

野反湖うらやまガイドIMG_7706

といっても雪兎さんは朝早く出発していてこちらはのんびり暮坂を9時過ぎの出発。

携帯で連絡を取り合い、エビ山で遊んで待ってくれているというので、

あとから家内と追いかけてエビ山山頂で合流しました。

野反湖うらやまガイドIMG_7710

朝方は小雪もチラついていたらしいですが、

お昼近くの時間になるとなんとも穏やかな絶好のバックカントリー日和になりました。

野反湖うらやまガイドIMG_7818

ところでエビ山をハイクアップ中、僕の革靴に大きなトラブルが発生しました。

つま先のソールが縫い目からベロッと大きく剥がれちゃいました。

これではせっかく楽しみにしていた細革のダウンヒルができないのでは?

一気にブルーになりました。

野反湖うらやまガイドIMG_7760

ところが、案ずるより産むが易しです。

野反湖うらやまガイドIMG_7763

さすが、いい加減こそ極意だと信じてきたテレマークスキーのなせる技。

野反湖うらやまガイドIMG_7780

ザラメ雪の緩み加減も絶妙なほどいい加減だった!

野反湖うらやまガイドIMG_7754

雪兎さんと楽しく滑りました。

野反湖うらやまガイドIMG_7755

テレマークスキーは、

靴紐が緩んでいようがビンディングが外れようが、

何とかだまして滑ることのできるとっても都合のいい道具ですよ。

野反湖うらやまガイドIMG_7756

今シーズンの今頃になって持ち出した整備不良な細板と革靴、3ピンですが、

とにかく軽快感がたまらなく楽しかったです。

野反湖うらやまガイドIMG_7806

雪兎さん、今日はどうもありがとうさんでした。

これからバックカントリーやってみたい方、

野反湖バックカントリーでのウロコテレマークスキーレンタルできますよ!

野反湖うらやまガイドIMG_7817

帰りは来週末のMTBガイドの偵察で、

六合古道を走ってみました。

野反湖うらやまガイドIMG_7820

標高約1500mの野反湖がこれだけの残雪なんですから、

それ以下の標高1200~300mのシングルトラック六合古道も、

まだまだ残雪がありました!

ファットバイクのゲストの方、とってもお楽しみに。

irasuto2

 

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す