ザラメ雪の野反湖~エビ山~三壁山縦走@第6回野反湖バックカントリー(2017年4月28日)

野反湖うらやまガイドIMG_8034

まずは一本、エビ山南峰から湖面まで落としました。

野反湖うらやまガイドIMG_8085

先日の日曜日に雪兎さんと滑ったルートです。

途中雪解けで藪が出ていましたが、連休前半はなんとか繋げることが出来るでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_8040

野反湖の氷も徐々に薄くなっています。

でもこの調子だと氷がなくなるのはまだまだ先のようですね。

野反湖うらやまガイドIMG_8043

また湖面からエビ山へハイクアップです。

途中、浅間山からポパイのパイプみたいな煙が上がってました。

野反湖うらやまガイドIMG_8049

そしてエビ山北峰からニシブタ沢へ落としました。

今日みたいな日は、稜線伝いに高沢山経由で三壁山へ行くよりも、

ちょっと冒険的なルートで歩いてみたくなります。

ゲストのスプリットボーダーさんも冒険大好きでした。

ニシブタ沢からハイクアップした尾根で、

岳樺の面白い植生に出逢いました。

野反湖うらやまガイドIMG_8055

写真で見た感じではなかなか伝わりにくいでしょうが、

雪の海の小島に岳樺の森がいくつも浮かんでいるって感じでしょう。

雪の海の小島はどれもコメツガの巨木の倒木なんですが、

雪に埋もれているのでわかりにくいですね。

どうしてこの尾根のコメツガの巨木たちはいっせいに倒れてしまったのか、

謎です。

野反湖うらやまガイドIMG_8064

三壁山からの白砂山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8068

こちら苗場山です。

野反湖うらやまガイドIMG_8070

最後は三壁山から野反湖キャンプ場へ落とします。

山頂直下の斜面はフィルムクラストでした。

野反湖うらやまガイドIMG_8082

今日みたいな最高に天気の良い日にめぐまれたら、

こちらもついつい調子に乗って冒険的なルートファインディングで楽しんじゃいました。

今シーズンからスプリットボードを始めたゲストさん、

今日はお疲れ様&大変ありがとうございました。

前回のスプリットボーダーさんとの奥野反三山周遊BCが5回目だったので、

今年は第6回まで野反湖バックカントリーガイドができました。

来シーズンもぜひぜひ皆様、シークレットkuniパウダーガイドとともに

野反湖バックカントリーガイドもよろしくです。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す