表コースから裏コースへ@浅間山連峰トレッキングコース調査(2017年5月19日)

野反湖うらやまガイドIMG_9235

浅間山北麓の嬬恋村にもキャベツの季節がやって来ました。

逆さ馬雪渓もまだ少し残っていますね。

野反湖うらやまガイドIMG_9244

今日は車坂峠から黒斑山や蛇骨岳に登ってきました。

5月中はまだ登山道に雪渓が残っていたり、花はまだまったく見られないので、

本格的な登山シーズンは6月になってからでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_9329

噴火警戒レベル2で現在前掛山には登山できないので、

モクモクと噴煙を上げる浅間山が大迫力で望める黒斑山はとても人気のある山です。

黒斑山へは車坂峠から、

表コースと中コースという二つのトレッキングコースがあります。

だいたいの人は表コースで登って中コースで降りてくるようです。

野反湖うらやまガイドIMG_9350

また蛇骨岳まで第一外輪山の稜線を往復する人もいます。

元気な人は、Jバンドを湯の平へ降りて草すべりを登ってくる人もいます。

でも最近の浅間山の噴煙を見ると湯の平へ降りるのは気味が悪いです。

野反湖うらやまガイドIMG_9365

今回は蛇骨岳から裏コースを降りて車坂峠に戻ってきました。

とてもすっきりとした周回コースです。

ただし、まだ厚い雪に覆われているところが多くて、

表コースの様にしっかり踏まれてないので踏み抜きも多かったです。

野反湖うらやまガイドIMG_9369

雪が完全に無くなれば、中コースの様に登山道が荒れていないので、

紹介するに値する良いコースかなと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_9392

麓ではアズマシャクナゲが満開でした。

千トン岩が見えます。

map

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す