生気に満ちたラムサールの森@芳ヶ平湿地群トレッキングガイドAコース(2017年5月20日)

野反湖うらやまガイドIMG_9491

穴地獄の温泉が流れているところでは温かいからでしょうか、

レンゲツツジが一足早く開花し始めました。

でも、1~2分咲きなんて予想しましたが、

全体的にはまだ0.5分咲きって感じなので思ったより出足は遅かったです。

レンゲツツジはちょっと早くて残念でしたが、

本命のチヤツボミゴケは生き生きとビロードの絨毯を演出して、

訪れる皆さんを喜ばせてくれていました。

野反湖うらやまガイドIMG_9414

水池は周りを取り囲むミズナラも岳樺もまだ新緑が始まっていないので、

ご覧の通りとっても明るい景色です。

2~3週間もすれば鬱蒼と茂る木々で印象がガラッと変わってしまうから面白いですね。

野反湖うらやまガイドIMG_9418

この辺りの標高はブナの原生林だったかもで、

その生き残りのブナです。

周りの樹々より一足早い芽吹きです。

野反湖うらやまガイドIMG_9435

大池のアズマシャクナゲです。

いよいよ開花間近ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_9436

コヨウラクツツジです。

野反湖うらやまガイドIMG_9430

大池です。

生気に満ちた芳ヶ平湿地群の森です。

野反湖うらやまガイドIMG_9465

今日は大平湿原まで歩きました。

少雪の昨年と違って残雪豊富です。

大池から平兵衛池までの間の沢には雪渓がたくさん残っていて、

山歩きに慣れていない方は6月になってから、

芳ヶ平湿地群のトレッキングを計画されることをお勧めします。

その場合も必ず危険個所の情報収集を事前にしてください。

野反湖うらやまガイドIMG_9473

まだ花は見られないと思ってたらイワナシがひっそりと咲き始めてました。

ご夫婦のゲストさん、本日はほんとうに素晴らしい好天に恵まれて、

静かなラムサールの芳ヶ平湿地群の森をじっくりと楽しむことができました。

お疲れさま&大変ありがとうございました。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す