眩しいくらい新緑のグラデーションが鮮やか!@芳ヶ平湿地群トレッキングガイドAコース(2017年6月10日)

野反湖うらやまガイドIMG_0783

まだまだチヤツボミゴケ公園のレンゲツツジは、

笑顔で僕たちを歓迎して待ってくれています。

週明けに続くツアーガイドまでレンゲツツジちゃんよろしくです。

野反湖うらやまガイドIMG_0768

こちら今年春からいつの間にか誕生したチヤツボミゴケ君です。

環境の変化に敏感なチヤツボミゴケは、毎日新しい発見があります。

これもひょっとしたら草津白根山の火山活動の変化とも関係あるでしょうか。

というのも、やはり穴地獄から湧出する温泉成分によって、

温泉沢の環境が左右されるでしょうから。

(素人の浅はかな推察ですが。)

野反湖うらやまガイドIMG_0773

ところで今日は朝から絶好のトレッキング日和に恵まれました。

ミズナラや岳樺、楓、コメツガの針広葉樹の新緑のグラデーションが、

目に眩しいくらいに芳ヶ平湿地群の森を彩っていました。

そして7人のゲストの皆さんを、

芳ヶ平湿地群トレッキングガイドAコースにご案内させていただきました。

野反湖うらやまガイドIMG_0794

マイズルソウがコケの絨毯に咲き始めていました。

野反湖うらやまガイドIMG_0793

イワカガミのピンクがこれからレンゲツツジに代わって僕たちを楽しませてくれそう。

野反湖うらやまガイドIMG_0823

おっと、タニウツギも咲き始めていました。

こちらの控えめなピンクもいいです。

野反湖うらやまガイドIMG_0827

もっと控えめなピンク?のアカモノの花も見頃です。

野反湖うらやまガイドIMG_0825

クレソンの花も可愛いですね。

野反湖うらやまガイドIMG_0809

お昼は大平湿原で日本離れした素敵なロケーションの中でいただきました。

今日は暑くもなく寒くもなく、虫も気にならず、

ほんとうに気持ち良いトレッキング日和でした。

野反湖うらやまガイドIMG_0810

大平湿原の登山道脇にワタスゲも見つけることができましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_0819

今日のゲストの皆さん、お疲れ様&大変ありがとうございました。

またぜひ秋の紅葉のシーズン、今度は標高2152mの渋峠からの、

芳ヶ平湿地群トレッキングガイドCコースもぜひ遊びにきてくださいね!

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す