標高差1000mのダイナミックな大自然のグラデーション@群馬の中之条町・花トレッキングガイドツアー(2017年7月2日)

野反湖うらやまガイドIMG_1789

渋峠2152mの塔の池、午前8時気温11度、雨でガス視界無し。

今日は予定変更です。

白根レストハウスから芳ヶ平湿原へゲストの皆さんをガイドしました。

6月15日に火山規制が解かれたので、

今回のような厳しい気象条件の時は非常に助かります。

野反湖うらやまガイドIMG_1795

こちらからのルートはガスも晴れ、

火山地形の荒涼とした風景を楽しみながらの荒原漫歩です。

そして、スプーンカットの大自然のアートが鑑賞できましたよ!

野反湖うらやまガイドIMG_1801

人間技では及ばない大自然の匠の技です。

野反湖うらやまガイドIMG_1807

赤い屋根の芳ヶ平ヒュッテが見えてきました。

今回も芳ヶ平湿原の展望ポイントでゲストの皆さんとヤッホーを楽しみましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1823

そして、長英坂を下って桜清水を過ぎて横笹から難所の大沢川渡渉です。

が、その前に超危険箇所がありました。

ガイドの僕がこれで解決!

野反湖うらやまガイドIMG_1831

見事雪渓をこのように割りました。

う~ん、7月になっても雪渓に悩まされるとはホント大雪の年でした。

野反湖うらやまガイドIMG_1835

7月2日の芳ヶ平湿地群は花盛りです。

野反湖うらやまガイドIMG_1808

次から次へとこれから様々な色とりどりの花が咲き続きます。

野反湖うらやまガイドIMG_1810

ゲストの皆さんとこれらの花を愛でながらトレッキングするのが、

これからとっても楽しみです。

野反湖うらやまガイドIMG_1838

モリアオガエル君もようやく樹上の枝に産卵し始めましたよ。

野反湖うらやまガイドIMG_1851

ゴールのチヤツボミゴケ公園穴地獄のチヤツボミゴケも、

ここんとこの梅雨空で超生き生きしているように見えました。

野反湖うらやまガイドIMG_1856

どうです、この輝き。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す