六合山岳会が遺した1971年の古い標識

野反湖うらやまガイドIMG_6487

六合山岳会が1971年(昭和46年)7月25日~26日に野反湖から秋山郷、

そして苗場山へ山行した際に遺したプレートです。

先輩の記録を調べてみたら、

地蔵峠で「準備していた標識を栂の木につけてひと休みする。」と記されていましたが、

実際に見つけた場所はまったく違います。

謎です。

野反湖うらやまガイドIMG_6496

いずれにしろ40年以上前の六合山岳会の足跡を見つけることができて、

脈々と続いてきた六合村と秋山郷を結ぶこの道の歴史の重みを感じました。

野反湖うらやまガイドIMG_6495

そんなときにメールでニュースが飛び込んできました。

クラウドファンディングで野反ダムのダムカードが発行されるそうです!

そしてこれから向かう渋沢ダムのダムカードも。

「ダムまで車道がなく徒歩で3時間を要する秘境といえる場所にあります。

このダムカードを手に入れるあなたは凄い!」

えっ、ほんとですか?

野反湖うらやまガイドIMG_6509

次回はぜひダムカードもゲットしたいです。

野反湖うらやまガイドIMG_6538

渋沢ダムからの水平歩道(昔のトロッコ軌道の跡)の途中で、

今年も小さな花に出逢いました。

野反湖うらやまガイドIMG_6544

今夜は切明温泉の宿泊です。

宿のご主人からたくさんのいろんな興味深いお話を聞かせていただきましたが、

う~ん、秋山記行の鈴木牧之も同じだったんだなぁ。

野反湖うらやまガイドIMG_6556

野反湖から秋山郷へと縦走するトレッキングガイド、

これから10月下旬にかけて最高の紅葉シーズンを迎えます・・・

翌日の今日も素晴らしい秋晴れに恵まれて、志賀高原をヒルクライムです。

野反湖うらやまガイドIMG_6557

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, マウンテンバイク, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す