イカ岩の禿

野反湖うらやまガイドIMG_7313

黄金色に染まった落葉松が冬の嵐にじっと耐えていました。

まだ11月になっていないというのに高い山で雪が降るのはもう4度目です。

高い山に3度雪が積もると里にも雪が降るという言い伝えからすると、

そろそろタイヤの履き替えの時期ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_7326

葉がすっかり落ちた岳樺と笹原が織りなす風景が、

エメラルドグリーンの湖水に映えます。

野反湖うらやまガイドIMG_7327

明日はすっかり純白に包まれた冬景色が見られるかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_7330

それにしても、

もしこの大時化の湖面に小さなカヤックで迷い込んだとしたら、

背筋が凍るような恐怖体験に違いないでしょう。

野反湖うらやまガイドIMG_7328

ところで八間山登山道の途中にイカ岩の頭という小ピークがあります。

幕末の頃調査にやって来た松代藩の学者、佐久間象山の沓野日記によれば、

地元の案内から聞き取ったイカ岩の禿の由来が残されています。

野反湖うらやまガイドIMG_7333

これがイカ岩の禿です。

この場所だけ熊笹すら生えないのはどうしてなんでしょう?

でも良~く見ると岳樺やカラマツがちらほらありますね・・・

野反湖うらやまガイドIMG_3446

野反湖までの国道405号線和光原ゲートは、12月1日午後3時通行止めです。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す