コバルトブルーに映える中之条のマッターホルン

野反湖うらやまガイドIMG_1370_R

どうです、この美しいブルー!

いきなりドヤ顔で失礼でごわす。

イタリアの青の洞窟か中之条の奥四万湖とも云われてます。

ウソです。

野反湖うらやまガイドIMG_1364_R

こちら中之条のマッターホルン、稲包山です。

古代から中之条盆地の大地を潤す水の神様として崇められてきました。

野反湖うらやまガイドIMG_1359_R

四万温泉ご滞在のゲストの皆さん、

2月だというのに春のような陽気のハイキング日和に恵まれて、

ご覧の通り雪の上に寝っ転がって気持ちよさそうです。

野反湖うらやまガイドIMG_1391_R

それでも湖の奥半分はまだ氷が張っています。

野反湖うらやまガイドIMG_1387_R

一周約4㎞のコース。

4時間ほどかけてのんびり歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_1394_R

途中たくさんの獣の足跡を見つけたり、

いろいろな種類の落ち葉を探したり、

芳ヶ平湿地群とは違う森の木々の様子を観察したりしながら、

様々な大自然との語らいを楽しみました。

野反湖うらやまガイドIMG_1355_R

ゲストの皆さん、お疲れ様。

四万の病に効くといわれている名湯の四万温泉で、

下山後はゆっくり今日の疲れを癒して明日に備えてください。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す