バックカントリーの醍醐味

野反湖うらやまガイドIMG_1868_R

昨日の雨は冬型になってなんとか数センチの雪に変わったようですが、

雪面は硬いままでした。

先日よりはかなり歩きやすかったですが、

それでも僕たちは迷わずブナ林の急登に備えてブーツアイゼンに切り替えました。

野反湖うらやまガイドIMG_1886_R

強い風が防げる支尾根の稜線上で休んでいたら、

ようやく周りの景色が見えてきました。

なんと向こうに見えるは群馬県境稜線トレイルの秘峰、

上ノ倉山から忠次郎、そして白砂山への稜線です。

野反湖うらやまガイドIMG_1879_R

これは頑張って登った僕たちへの山の神様からのご褒美ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_1890_R

そして森の木々はご覧の通りの樹氷が青空にいっそう映えます。

野反湖うらやまガイドIMG_1893_R

この後も登行を続け主稜線手前まで行きましたが、

さらに上部は爆風が吹き荒れていて、

しばらく天気予報を信じて天候が穏やかになるのを待ちましたが断念。

野反湖うらやまガイドIMG_1956_R

こちらの大斜面を滑って下山することにしました。

野反湖うらやまガイドIMG_1905_R

今週の二度の雨は大きな全層雪崩をいくつも起こしたようです。

稜線直下の雪崩のデブリはずっと下の沢まで流下していて、

大自然のパワーをビンビンに感じることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_1959_R

カチカチ山の平標山でしたが、

プチパウダーの思いきりロングな一本が楽しめてラッキーでした。

野反湖うらやまガイドIMG_1922_R

今日はハードなコンディションのバックカントリーで、

強風にたたかれたり、アイスバーンに苦しめられたりしましたが、

そんな中で安全第一で楽しく行動できました。

こういったことこそバックカントリーの醍醐味かなって思います。

ありがとうございました。

野反湖うらやまガイドIMG_1904_R

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す