野反湖の秘峰・サンビキ山(1938.7m)の東面

野反湖うらやまガイドIMG_2871_r

野反湖の三壁山の奥に、

だれにもその存在を知られていないサンビキ山1938.7mがひっそりたたずんでいます。

無雪期は特に目を引く山容でもないし、

まずは夏道がないから、

誰もが見ていてもピントが外れているから認識されない山です。

野反湖うらやまガイドIMG_2841_r

でも積雪期のサンビキ山をベテランBCスキーヤーが眺めたら、

ちょっとどんな感じか行ってみたくなるでしょう。

上の写真はサンビキ尾根と名付けましたが、メローなコースです。

野反湖うらやまガイドIMG_2844_r

今回の調査でサンビキ尾根の北側に、

山頂からボトムまで最大傾斜40度近く、

標高差400mの変化に富んだ滑降コースが楽しめることが確認できました。

その全容をご覧いただきたかったのですが、

途中でGo-Proのバッテリーがなくなっちゃって、

残念でした・・・

2月のフカフカパウダーの時期は、ちょっと雪崩のリスクもありますが最高でしょう。

でも安全なスーパーザラメの今の時期が一番良いかもです。

野反湖うらやまガイドIMG_2875_r

ところでMTBにスキーをセットするアタッチメントを自作してみました。

上の写真のようにいつも即席でやってましたが、

こんな感じはいかがでしょう?

野反湖うらやまガイドIMG_2936_r

前から見た図。

野反湖うらやまガイドIMG_2937_r

後ろから見た図。

間に一枚のプラスチック製の板を挟めばスキーを傷つけないで、

しかもがっちりとMTBに装着できて安心安全です。

野反湖うらやまガイドIMG_2888_r

皆さ~ん、桜が満開だからって花見で浮かれている場合じゃないですよ~

野反湖うらやまガイドIMG_2886_r

なんて言っときながら、

昨日は小江戸川越で僕も満開の桜を楽しんできました!

irasuto2

カテゴリー: バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す