アヤメ平~白尾山BC偵察

野反湖うらやまガイドIMG_4030_r

アヤメ平からの燧岳です。

野反湖うらやまガイドIMG_4029_r

景鶴山と平ヶ岳です。

そそりますね。

野反湖うらやまガイドIMG_4031_r

こちら至仏山。

ムジナ沢の滑降ルートはつながっているのか微妙です。

野反湖うらやまガイドIMG_4054_r

偵察に来たんですが、

富士見峠やアヤメ平に来るのはほんとうに久しぶり。

こちら方面のルートを入下山どちらかに採用するのも面白そうかなって、

収穫ありです。

野反湖うらやまガイドIMG_4038_r

そしていろんな人に偶然会ったりして、

濃い一日でした・・・

野反湖うらやまガイドIMG_4052_r

冬路沢は今日の時点ではまだつながってますが、来週末は絶対ダメでしょう。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

アヤメ平~白尾山BC偵察 への12件のフィードバック

  1. mt.racco のコメント:

    はじめてコメントさせていただきます。
    いつもこちらのブログをこっそり拝見させていただいている者です。
    実は、GW前半で鳩待峠~アヤメ平~富士見峠(ツエルト泊)~白尾山~大清水のスキー縦走を計画しております。1日目は雪の心配はそれほどでもないのですが、2日目の白尾山~一ノ瀬をどうするべきかと色々調べ廻っております。一ノ瀬付近に雪がそこそこあれば、白尾山から尾根を滑るのが良いと思うのですが、登山道はありませんので、途中で雪が途切れたらヤブコギで強引に車道まで下りるか、登り返して三平峠or富士見下or鳩待峠かなと・・・最後の写真で「冬路沢は今日の時点ではまだつながってますが、来週末は絶対ダメでしょう」とありますが、白尾山から眺めた感じでは尾根上の雪はどんな感じでしょうか?
    不躾なコメントにて失礼致します。例年にない小雪(雪溶け)に動揺しております。

    • 山雨海風 のコメント:

      mt.RACCO様 はじめまして こちらこそいつもブログをご笑覧していただき光栄です。質問の件、全く責任は持てませんが、私が見た感じでお返事させていただきます。4月19日に白尾山頂上から大清水~一ノ瀬間の林道へ降りる尾根ルートを偵察しました。この日の時点ではほぼ問題なくつながっていると判断しました。というのも4月16日に大清水から尾瀬沼方面に偵察したときに林道沿いまで確実につながっていることを確認済みでもありましたので。私も大清水に車をデポしておけば、そちらに滑っていきたいくらい良い感じのルートでした。しかしながらGW前半の頃となると、明らかにつながっていないと思います。ツアー当日白尾山山頂に行っていただいて、尾根ルートを直視して観察し、行くか変更するかの判断をするのが一番良いかと思います。ダメと判断したら鳩待峠に戻るか富士見下へエスケープするかでしょう。強行突破なら下りですので、藪漕ぎで抜けることは可能かと思います。良いお答えができなくて残念ですが、天気予報は3日間保証されていますので、素晴らしい尾瀬の春山ツアーをぜひ成功させてください。

      • Mt.Racco のコメント:

        的確なアドバイスありがとうございます。
        相方と相談して、富士見下に下山することにしました。
        富士見峠付近に泊して、周囲をウロコで歩き回ってみようと思います。

        • 山雨海風 のコメント:

          アヤメ平の雪原は360度のパノラマが楽しめて、ウロコで歩き回るには最高の場所です。またアヤメ平は植生保護のために特に大事にされているところでもあるので、尾瀬の自然保護の歴史についても考えさせられます。

          • mt.racco のコメント:

            それは、楽しみです♪
            ただ、雪がどれくらい残っているか・・・心配になってきました。2日間スキーを担ぎっぱなしは辛いです・・・。しかも、事情があってソロになってしまいました。

          • 山雨海風 のコメント:

            今日は偵察で燧岳に登ってきました。昨日までの雨で雪解けも進みましたが、思ったほど悲惨な状態ではなかったですよ。ソロもいいじゃないですか、良い山旅を!

  2. Mt.Racco のコメント:

    最新情報ありがとうございます。
    行かぬ後悔より、行って後悔です。とりあえず、日月で行ってみようと思います。
    週末も暖かい?暑い?日になりそうですが、とにかく雪を拾って歩きたいです^^
    さて、尾瀬燧ケ岳は私も先週土曜日に行ってきました。御池から山頂、帰りは東田代-メラッパシ田代経由でしたが、最後まで雪は多かったです。アヤメ平も同じだといいのですが。。。
    レポです→http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5520247.html
    とにかく楽しんできます。ありがとうございます。

    • 山雨海風 のコメント:

      レポ拝見させていただきました。とても楽しみになりました。こちらも安全第一で行ってきたいと思います。昨日は昔お世話になった山スキーの大先輩と偶然にも燧岳山頂で10年以上ぶりにばったり再会するという幸運に恵まれました。山の世界は狭いですから、きっとどこかでばったりもあるかもですね・・・

  3. Mt.Racco のコメント:

    4/29に予定通り行ってきました。
    かなり、雪が少なかったです。(平ケ岳にしなくて正解でした。)
    鳩待峠の小屋裏で2~30cmくらいですね。
    横田代もアヤメ平も木道が出ています。

    白尾山から一ノ瀬方面も覗きましたが、尾根末端の台地手前で雪が切れそうですので、富士見下に下山しました。
    テントと豪華夕飯も背負って行きましたが、早すぎて日帰りで抜けました。
    田代平の手前(c1700m)辺りから雪がまったく無くなり、板を背負ってプラブーツで下山でした。

    まあ、天気と景色は最高に良かったので、全然後悔はありません。
    レポです。よろしければご覧ください。
    http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5522561.html

    追記
    コメントが重複していましたらごめんなさい。

    • 山雨海風 のコメント:

      突然の遭遇楽しみにしていましたが、
      白尾山からは前日のスキーのトレースがあったので、
      やはりそれはMt.raccoさんのものだったのですね。
      白尾山から荷鞍山の尾根を沼田街道の大清水と一ノ瀬の中間付近へ滑るルートは、
      1日目の入山時の様子だと下部は雪が消えていましたが、
      笹藪がまだ寝ていてそれほど大変でもなさそうでした。
      でも70Lのテント泊装備の重荷はやめた方が賢明でした。
      アヤメ平ではMt.raccoさんと同じ景色を僕たちも見ることができました。
      久しぶりの春の尾瀬のBCツアー、3日間天候にも恵まれ最高でした!
      Mt.raccoさんのレポ楽しく拝見させていただきました、ありがとうございます。

コメントを残す