尾瀬沼~皿伏山~白尾山~アヤメ平~富士見下(尾瀬・燧岳BC3日目)

野反湖うらやまガイドIMG_4662_r

大清水平からの燧岳。

昨日滑ったナデッ窪が正面に眺められました。

夏道は尾瀬沼畔の南岸分岐というところから始まりますが、

僕たちは入山日にデポしておいた長靴を回収するために三平峠経由でやってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_4658_r

今日のベストパッキング賞です!

野反湖うらやまガイドIMG_4667_r

皿伏山はその名の通りの山容で、まったく目立たない山です。

大清水平からオオシラビソやコメツガの深い森の中をゆるい登りが続きます。

樹林越しに見える山頂らしき山は、皿伏山の先にある白尾山です。

野反湖うらやまガイドIMG_4670_r

樹林に覆われて展望なしの皿伏山から白尾山を目指します。

いつもの年なら皿伏山南面は笹藪など出ていないでしょうが、

今年は少雪なので東側に回り込みながら雪を繋いで、

なんとか夏道ルート沿いに進みました。

野反湖うらやまガイドIMG_4675_r

午前11時半、白尾山とうちゃこ。

午前7時に長蔵小屋をスタートしたので、ほぼコースタイム通りでしょうか。

ここからアヤメ平までは素晴らしい展望が続く稜線歩きです。

野反湖うらやまガイドIMG_4679_r

先日の偵察の時は大雪原のアヤメ平でしたが、すっかり雪が消えてしまっていました。

野反湖うらやまガイドIMG_4681_r

至仏山も眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_4695_rアヤメ平からの先でまだ落ちずに残っていた雪庇の尾根から、

最後のご褒美の一本を滑って富士見下へ。

野反湖うらやまガイドIMG_4711_r

午後3時50分とうちゃこ。

田代の手前あたりで林道の雪はなくなり長靴に履き替えて50分歩きました。

野反湖うらやまガイドmap_r

今日のルートです。

次回は逆ルートで入山するというのも面白いかもですね。

3日間、本当によく歩いて、くたくたになるまで遊び尽くしました。

でも尾瀬の春の息吹を全身に浴びて、最高に気持ちいいいBCツアーでした。

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, スノーシュー, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

尾瀬沼~皿伏山~白尾山~アヤメ平~富士見下(尾瀬・燧岳BC3日目) への1件のフィードバック

  1. mt.racco のコメント:

    おはようございます。
    レポート拝見しました。
    惜しい!!
    1日違いで逆周りですので、私が予定通りテン泊していたら遭遇確率が上がっていたハズです。
    余談ですが、アヤメ平から富士見林道に向かって滑降もいいですね~

コメントを残す