2018年5月白砂山登山情報

野反湖うらやまガイドIMG_5074_r

3月26日以来久しぶりの白砂山山頂を踏んできました。

例年より少ない積雪と雪消えの速さで、

5月12日とは思えない季節の進み具合でした。

午前中はいまいち薄曇りの天候でしたが、

午後になって太陽が差し始めてきて、

やっと写真映えのする白砂山を眺めることができました。

野反湖うらやまガイドIMG_5004_r

いくら雪がないといっても、

水場を過ぎて堂岩山の手前付近はご覧のようにまだ雪渓がかなり残っています。

ソロの先行者の方は雪渓をまっすぐ詰めてしまい、

登山道から外れて少し迷われたようです。

野反湖うらやまガイドIMG_5110_r

今日のゲストの方は100名山を完登し200名山も白砂山で50山目ということでした。

そんな全国各地の名山を知っているゲストの方が、

白砂山稜線の奥深さに大感動されていました。

確かに山のスケール感では200名山の中ではそれほど目立った山ではないですが、

たくさんの人に登られていない静かな山域独特の山の霊気を、

敏感に感じてくださったんだと思います。

野反湖うらやまガイドIMG_5116_r

最後に花好きなゲストさんに情報です。

八間山登山道沿いではアズマシャクナゲがいよいよ開花前夜です。

野反湖うらやまガイドIMG_5124_r

シラネアオイは昨日朝の霜でチョットしたダメージを受けたらしいのですが、

今日見たらノープロブレムです。

ご参考にしてください。

さて、今日のゲストさんから次の200名山のターゲットとして、

鳥甲山と佐武流山のリクエストいただきました。

次回はご一緒にツアー参加できる方お問い合わせお待ちしています・・・

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す