17~18BCシーズンの滑り納め

野反湖うらやまガイドIMG_5676_r

昨日はすがすがしい初夏の風を全身に浴びて、

のんびりと鳥海山の懐の中でゲストさんとともに楽しませていただきました。

今日はちょっと山頂部の雲が怪しいです。

さて、およそ半年近い17~18BCシーズンが終了しました。

たくさんのゲストの皆さんと山との一期一会の出逢いをともにすることができて、

本当にありがとうございました。

そして今日は、プライベートで今シーズンの滑り納めです。

野反湖うらやまガイドIMG_5680_r

下部では雪解けとともにいたるところで水芭蕉が見られます。

マンサクの花も咲いてます。

上越の山でマンサクの花を見たのが3月下旬ころだったので、

なんとまあ鳥海では2か月も遅い春ですね。

野反湖うらやまガイドIMG_5684_r

目を凝らすと山桜のピンクも新緑を彩っています。

もう少し標高を下げるとコブシの花やムラサキヤシオのピンクも今見頃です。

野反湖うらやまガイドIMG_5695_r

なかなかすっきりとガスが晴れないうちに七高山山頂とうちゃこ。

まだ午前8時半。

でも雪は柔らかいのですぐに滑降。

ちょっと凸凹はありますが気にせず大斜面を思いきり楽しみます。

大清水方向の方が雪面が荒れてなくて快適!

野反湖うらやまガイドIMG_5722_r

下から続々と登山者やスキーヤー、ボーダーが上がってきます。

これで下まで滑って行ったらもったいない。

もう一度山頂に上がって未練なく滑り納めです。

野反湖うらやまガイドIMG_5718_r

日本海も男鹿半島もはっきりと見え始めました。

野反湖うらやまガイドIMG_5724_r

目を凝らすと日本海フェリーが新潟に向けて浮かんでます。

わかりますか?

野反湖うらやまガイドIMG_5729_r

2回目の山頂です。

千蛇谷の向こうの象潟の海岸線も現れてきました。

午前10時20分。

これでもう未練なし!

野反湖うらやまガイドIMG_5735_r

今日も鳥海のさわやかな初夏の風をいっぱいに感じることができて、

大感謝です!

野反湖うらやまガイドIMG_5747_r

午前11時下山。

上の駐車場は満杯でしたが、下の駐車場は僕の車1台だけ。

山頂からここまで滑って来れます・・・

(注:一か所だけほんの数メートルスキーを脱ぐところあり。)

irasuto2

カテゴリー: エコツアー的, バックカントリースキー, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す