はるばる九州からようこそ、群馬の中之条へ

野反湖うらやまガイドIMG_6314_r

大正11年の秋、九州出身の歌人若山牧水がみなかみ紀行で旅したコースの一部を、

今日の九州からお越しのゲストの皆さんも約100年近い時空を超えて楽しまれました。

野反湖うらやまガイドIMG_6318_r

100年近く前のチヤツボミゴケ公園はきっと猟師しか訪れない山奥の秘境で、

質の良いベンガラが採れるという穴地獄と呼ばれる場所でした。

野反湖うらやまガイドIMG_6320_r

牧水がこのチヤツボミゴケの美しいビロードの絨毯のような群生に出逢っていたら、

枯野の旅や数々の作品だけではない傑作を他にもたくさん産み出していたかも。

野反湖うらやまガイドIMG_7086_r

そして午後は野反湖へ。

今年は花の見頃が早いので、レンゲツツジも時期遅しです。

野反湖うらやまガイドIMG_7112_r

でも九州のゲストの皆さんにはきっと珍しいと思えるコマクサをご案内しました。

野反湖うらやまガイドIMG_7114_r

ニッコウキスゲも咲き始めています。

野反湖うらやまガイドIMG_7106_r

今日のお昼は僕もゲストの皆さんとご一緒にお蕎麦をいただきました。

西吾妻エリアはほんとうに手打ちそばの名店がずらりです。

どの店も個性的で魅力的です。

さて道の駅六合でお別れしたゲストの皆さんの今夜の温泉宿は、

もちろん四万温泉です・・・

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

はるばる九州からようこそ、群馬の中之条へ への2件のフィードバック

  1. Ayako のコメント:

    初めまして。
    野反湖のニッコウキスゲの開花状況を調べておりまして、こちらのサイトにたどり着きました。
    今年は梅雨明けも早く、ニッコウキスゲの見頃も早いのではと思っています。
    もし、今現在の状況をご存知でしたら教えていただないでしょうか?
    また、お分かりになるようでしたら、見頃がいつ頃になりそうかも合わせて教えていただけるとありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • 山雨海風 のコメント:

      Ayakoさま 今日野反湖へ行ってきました。見頃がいつなのかお答えしにくいですが、来週末くらいはきっと見ごたえがあるかと思います。今日のブログの様子でご判断ください。全体的に他の花の見頃も1週間前後早いようです。野反湖のニッコウキスゲは7月中旬が例年見頃になります。ご参考にしてください。

コメントを残す