2018芳ヶ平湿地群トレッキングガイド渋峠~チヤツボミゴケ公園

野反湖うらやまガイドIMG_7860_r

午前9時の気温14度は、標高2152mの渋峠です。

迂回ルートの万座道路経由でやってきました。

野反湖うらやまガイドIMG_7852_r

志賀草津道路が通行止めでも中之条町から1時間半くらいでやってこれるので、

昨年まで大人気だった渋峠からチヤツボミゴケ公園までのトレッキングコースが、

開催不可能になったわけじゃないです。

野反湖うらやまガイドIMG_7859_r

モリアオガエルが繁殖活動をする日本最高標高地の塔の池をお散歩したあと、

距離約10㎞、下り標高差約1000mのダイナミックな芳ヶ平湿地群トレッキングコースに

いよいよ出発です。

野反湖うらやまガイドIMG_7861_r

モミジカラマツが延々と登山道脇に咲き誇って、

僕たちを迎えてくれました。

野反湖うらやまガイドIMG_7862_r

天気は高曇りな空模様でギラギラの太陽に焦がされることなく、

オオシラビソの深い森の中を抜ける気持ち良い風に癒されのんびり歩きます。

野反湖うらやまガイドIMG_7863_r

渋峠から芳ヶ平湿原までは昨年登山道整備が行われましたが、

とても歩きやすくなりました。

野反湖うらやまガイドIMG_7864_r

小さな花も見逃さずに歩いていると、こんなにかわいいオノエランも発見!

野反湖うらやまガイドIMG_7865_r

栄養が貧しいので大きくなれないらしい。

野反湖うらやまガイドIMG_7869_r

オオシラビソの種子も今年は多く見かけます。

野反湖うらやまガイドIMG_7894_r

芳ヶ平湿原ではカルガモの親子の様子を観察できました。

子供が9羽確認できました。

野反湖うらやまガイドIMG_7871_r

綿毛を飛ばしているワタスゲたちの風になびく姿もいいね。

野反湖うらやまガイドIMG_7880_r

サギスゲは今が見頃でした。

野反湖うらやまガイドIMG_7875_r

ミヤマモンキチョウもあちこちで飛んでいます。

野反湖うらやまガイドIMG_7878_r

そうそうモウセンゴケの小さな花も満開の見頃でしょうか。

ツルコケモモのピンクはこれからいよいよです。

野反湖うらやまガイドIMG_7895_r

ジャスと12時、とっても楽しみにしていたパスタランチです。

今日はA班B班の2チーム体制でガイドしました。

まったく降られず雷も鳴らず、チヤツボミゴケ公園までゆっくりと

草津白根山の火山活動の影響を受けた貴重な大自然の生態が見られる

芳ヶ平湿地群を歩きました。

野反湖うらやまガイドIMG_7904_r

ゴールのチヤツボミゴケ公園では、

元気なチヤツボミゴケのビロードの絨毯に大喜びする

ゲストの皆さんの笑顔を見られて一安心・・・

カテゴリー: エコツアー的, グルメ, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す