津軽海旅2「暑い津軽の夏のグルメ旅」

2006年8月14日

大戸瀬~鰺ヶ沢

カヤックに一週間分の食料を積み込んだにもかかわらず、
自炊したのはインスタントラーメン一個と
ドリップコーヒー一回のみ。
あまりの暑さと蚊や虻の襲撃に、
自炊など煩わしくてやってられなかったというのもあるけど、
行く先々に旨いものがあれば、
なにも自炊など進んでしないのだ。

不老不死温泉の夕食1

不老不死温泉の夕食1

不老不死温泉の夕食2

不老不死温泉の夕食2

鰺ヶ沢海の駅の海鮮丼

鰺ヶ沢海の駅の海鮮丼

十三湖のシジミ定食

十三湖のシジミ定食

十三湖のカキフライ定食

十三湖のカキフライ定食

龍飛岬ミッキー食堂のあわびいくら丼

龍飛岬ミッキー食堂のあわびいくら丼

龍飛岬ミッキー食堂のブリ定食

龍飛岬ミッキー食堂のブリ定食

大戸瀬のキャンプ地を朝六時には出航し、
朝食はカヤックの上でパンとフルーツ缶。
今回の海旅の食事は、
どこまでも手抜きである。
今日は昨日とちがって向かい風のヤマセが強い。
やがて朝霧が晴れ真夏の太陽が照りつけだすと、
パドリングがつらい。
まだ午前10時だというのに、
今日の航海は鰺ヶ沢までだ。
海の駅で海鮮丼とチャンポン、生ビールの昼食。
二階はすもう博物館になっていて、
興味深く見学。
午後は、ビーチの木陰で読書。

舞ノ海関出身地の鰺ヶ沢の海水浴場にて

舞ノ海関出身地の鰺ヶ沢の海水浴場にて

夕食は、この暑さなのに冷房装置もないラーメン屋さん。
汗をたらたらかきながら、
生ビールにおでん、
そしてラーメンにおにぎり。
これがまた最高にうまかった。

カテゴリー: エコツアー的, カヤック・シーカヤック, グルメ, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す