ぐんま県境稜線トレイル野反湖~三坂峠縦走2日目

野反湖うらやまガイドIMG_9902_r

まだ看板設置工事が終わっていないので、仮看板です。

2日目の朝、午前7時に出発。

僕は朝まで一回もテントから出なかったけれど、

夜中の星空、流れ星がたくさん見られたらしいです。

野反湖うらやまガイドIMG_9909_r

ムジナ平から三坂峠へ稜線トレイルを500mほど歩けば水場入り口です。

看板が立てられる正式な入口のほかにもう一か所沢沿いでも水場に行けます。

冷たい清水が細々ですがしっかり確保できました。

(万が一涸れていたら沢沿いをもっと下れば水はとれるでしょう・・・)

野反湖うらやまガイドIMG_9940_r

セバトの頭からさらに下っていくと気持ち良い笹原の尾根を歩きます。

その通りの名前の笹平です。

振り返ると昨日の稜線トレイルの山々が眺められます。

野反湖うらやまガイドIMG_9933_r

群馬県側の大きな谷は四万川です。

向こうの山は栂の頭とコシキの頭です。

野反湖うらやまガイドIMG_9934_r

今回の僕たちは三坂峠から湯沢町側へ下山しましたが、

ムジナ平泊なら、三坂峠から稲包山、四万温泉へとコースを選んでも、

夕方までにはゴールできるでしょう。

体力があって足が速い方ならもちろん1日縦走も可能です。

ただし途中エスケープルートがないので安全第一登山です。

また今回は熊さんには出逢えなくてラッキーでしたが、

突然の出逢い頭の事故がないよう注意が必要です。

食べ物のゴミなどはくれぐれも残していかないように!です。

野反湖うらやまガイドIMG_9953_r

カテゴリー: エコツアー的, トレッキング, 野反湖うらやまガイド パーマリンク

コメントを残す